■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nikon D600

2013年09月07日 15:53

Nikon D600
NikonのFXフォーマットのカメラです。
はじめてのデジイチ、Nikon D70を買ったのは、2004年7月。
もう9年になるんですね。

念願のフルサイズ、FXフォーマット。
これからも楽しく写真を撮っていこうっと。

デビュー戦は明日です。

20130907-DSC_0002.jpg

20130907-DSC_0009.jpg
スポンサーサイト

Nikon D600 発表!!

2012年09月13日 14:38

Nikonから新カメラ 『D600』が発表されましたね。

Nikon 報道資料
http://www.nikon.co.jp/news/2012/0913_d600_01.htm

Nikon imaging
http://www.nikon-image.com/
20120913-D600.jpg


ニコンFXフォーマット(フルサイズ) 2400万画素
FX、DXともに約5.5コマ/秒、100コマまでの高速連続撮影
高密度39点AFシステム
D4、D800と同じ画像処理エンジンEXPEED 3
常用ISO 100~6400 Low側1段、High側2段拡張可能
マグネシウム合金採用の軽量かつ堅牢な防塵・防滴ボディー
視野率100%ファインダー

など、十分使える性能ですね。

上位機種より劣るのは、測光センサーが2016分割RGBセンサーなのと、
シャッター速度が最高 1/4000sになっている点。
AFが39点なところなどです。

発売予定は 9/27だそうで、すぐじゃないですか!
気になる価格は 予想で22万円くらいだそうです。
最安値だともう少し安そうです。
D800もいいけど、こっちも欲しいなぁ。
久々に買っちゃおうかなぁ(^_-)-☆

三脚(SLIK CARBON MASTER 813 PRO)の修理

2012年08月08日 21:03

先日のさいたま市花火大会の際に、三脚が壊れたという話をしました。
壊れたら買い換える・・・いやいや、そんな経済状態ではございません(^_^;)
修理して使うのがエコというものです(お財布エコですね)

ツマミ部分が折れてボルトだけになってしまった。
これでは手で締められない。
20120808-P01.jpg

工具を使ってボルトを取り除いた状態。
20120808-P02.jpg

こちらが壊れたパンストッパー。
プラのつまみ(ノブ)が付いてるのですが、そいつが壊れて金属のネジと分離してしまいました。
これ強度不足だろ~。何度も締め付けするところなんだから、もっと頑丈に作ってくれなきゃ。
20120808-P03.jpg


修理はどうしたらいいのかなと、SLIKのサイトを見ました。
まずは壊れた部品の名称を確認。パンストッパーというようです。
で、SLIKの問い合わせ窓口に電話してみました。
出たのは可愛い声の女性です

サトシ「もしもし、雲台のパンストッパーが折れてしまったのですが、部品で取れますか。」

SLIK 「申し訳ありませんが、そちらは部品としては出ません。商品課に修理として送ってください。」

とのこと。
内心、え~? たかがネジ1本、なんで部品で出ないの? と思いましたが、
出ないと言われちゃ仕方ないです。
窓口じゃ分からないのかもと思い、今度は商品課に直接確認です。

サトシ「もしもし、雲台のパンストッパーが折れてしまったのですが、部品で取れますか。」

SLIK 「申し訳ありませんが、そちらは部品としては出ません。取り外せないものなので、修理扱いです。」

サトシ「修理代は概算でいくらくらいでしょうか」

SLIK 「実際に見積もらないと分かりませんが、4000円くらいかと思います。」


????? 取り外せない? 取れてるんだけどなぁ・・・。それにネジ1本に4000円なんて
ありえないだろ(^_^;)

サトシ「分かりました・・・」

と電話を切りましたが、送って修理だなんて納得いかないなぁ。
ネジだよ、ネジ・・・と思ってネットでいろいろ検索しました。
すると1件ヒット。ヨドバシカメラに言ってパンストッパーを取り寄せてもらったというのが見つかりました。
が、値段が1980円とか書いてあります。その人もネジ1本にちょっと高いんでないのと言ってます。
同じ雲台か分からないので、自分のもその値段かはわからないですが、修理代4000円とすると1980円
というのもありえますね。

この経済状態で、その出費は痛すぎる~。
1,980円あったら美味しいもの食べられるじゃん。ましてや4,000円だなんて。

別に専用部品でなくてもいいんじゃないのかな。締め付けできて動かないようにできればいいんだし。
ただノブみたいになってるネジじゃないとダメだなぁ。

そこでネジといえばホームセンターです。早速行ってみました。
するとちょっと工夫すれば使えそうな部品を発見。
試しに購入。
304円です(笑)

家に帰って早速工作です。

こちらが買ってきた部品。
ボルト1本、ワッシャー3枚、ノブナット1個。
20120808-P04.jpg


でっきるかな、でっきるかな、はてさて、ふふ~ん
ノッポさん世代なんです(笑)

ボルトの頭を切り落として。
20120808-P05.jpg

ボルトはネジの部分だけに。
20120808-P06.jpg

合体!
エポキシ接着剤で接着!
20120808-P07.jpg

雲台側はアタリを出すために、ワッシャーを重ねて。
20120808-P08.jpg

出来ました~!
全然違和感ないじゃん(笑)
20120808-P09.jpg

たったの304円で修理完了!
言われたとおりに修理に出したら、送料とか入れて5,000円くらい掛かったでしょうね。
4,700円の節約でした!

しかし、SLIKさんのアフターサービスは、ちょっとどうなのかなって思いました。
対応は丁寧で問題ないのですが、強度不足のパンストッパーが部品で取れないなんて・・・。

Nikon D800

2012年06月03日 19:40

Nikon D800が衝撃的な画素数で発売されたのが、3月22日。
発売後2ヶ月経ち、ようやくその画質を体験することが出来ました。
テスト撮影の画像です。
JPEG撮って出しの無加工と等倍切り出しの画像を載せます。

DSC_6479800.jpg
Nikon D800
AF-S 24-70mm 焦点距離:70mm
1/400s F/7.1 ISO800

上の写真の一部を等倍切り出し
DSC_6479.jpg

う~ん、ちょっとブレてるか?


[Nikon D800]の続きを読む

学研 大人の科学 gakkenflex

2009年11月06日 13:23

先日買った大人の科学マガジンの付録「二眼レフカメラ」組み立ててみました。
gakkenflexという名前だったんですね。

組み立てに要した時間は1時間くらいでした。シャッター周りとか、ちょっと悩みながらも無事に完成!
試写はまだなんですけどね。
ピント合わせは難しそうです。フォーカシングスクリーンに映る画像が、見づらいもんで(^^;

果たしてどんな写りをするのやら・・・。

20091106-P1030004.jpg


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。