■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴロゴロ

2010年03月20日 10:19

これ見ると「この中を鉄球が転がらないかな~」っていつも思っちゃうんだけど・・・(^_^;)

20100320-DSC_0081.jpg
Nikon D2Xs
AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF)
1/90s、F/10


20100320-DSC_0087.jpg
Nikon D2Xs
AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF)
1/320s、F/10
スポンサーサイト

僕らスーパーカー世代

2009年12月14日 23:00

私が中学生の頃、日本にスーパーカーブームがやってきました!
きっかけは漫画「サーキットの狼」だったのでしょうか。
とにかく夢中になりました(^_^;) TVでも「スーパーカークイズ」なんていう番組を放送してて、毎週見てました。
そうは言っても、そんじょそこらを数千万円もするようなスーパーカーが走っている訳ありません。TVや写真で見るだけのあこがれの存在でした。
それが、あまりのブームに、晴海で「スーパーカーショー」なるものが開催されることになったのです。まさに夢のような企画です。
そして、友達と見に行ったんですよ。
そのときのネガがあったんでスキャンしてみました。
色も退色してたし、何より手ブレしてたりで、ろくな写真はありませんでした(^_^;)
レンズもいわゆる標準レンズしかなくて、写したほとんどの写真はちょん切れて見るに耐えないものばかり(笑)
ま、中学生の小僧が撮る写真なんてこんなもんでしょう。
30年以上も前のこと、会場でのことはほとんど覚えてませんけど、駅で待ち合わせしたときのことだけは何故かハッキリ覚えてます。昭和52年5月8日の懐かしい思い出です。

マセラティー ボーラ
20091214-Image0402.jpg
S52.05.08撮影
OLYMPUS OM-2
ZUIKO 50mm F/1.4(以下同)

ディーノ246GT
20091214-Image0405.jpg

フェラーリ BB
20091214-Image0505.jpg

ランボルギーニ ミウラSV イオタ仕様
20091214-Image0506.jpg

一番好きだった ランボルギーニ カウンタックの写真はブレブレでした(T_T)

さよなら、夢の超特急

2008年12月04日 10:04

私たち世代が新幹線と言えば、この形ですよね。「0系」という形式なんですけど、初代新幹線として東京オリンピックの前に開業した夢の超特急ですね。
戦後日本の高度成長時代を象徴する存在として、長い間親しまれてきましたが、とうとう初代の0系は全車両が引退することになったようです。
東海道新幹線で「ひかり」として運用されていたものが、新型の登場によって最後は山陽新幹線の「こだま」として頑張っていました。
すでに定期列車での運転は終わりとなり、あとは12月の臨時列車でのみの運転となるようです。

新幹線は今も昔も子供たちに大人気ですよね。私もまたがって遊ぶブリキの新幹線と一緒に写っている写真がありました。
現在の新幹線は鳥のくちばしのような形のとかいろいろありますけど、やっぱりこの丸みを帯びた形が可愛らしくていいですよね。
私が生まれた翌年に誕生した新幹線0系。ほんとうにご苦労様でした。
shinkansen.jpg

サイクリング Vol.2

2007年03月19日 12:29

このところ冬に戻ったような寒さですね。3月も中旬だというのに全然春らしくありません。
昨日も風が強くて外に出て写真撮る気になりませんでした(^_^;)
というわけで最近はアップできるような写真を撮ってません。

かといってブログも更新したいし・・・。そういうときは昔の写真頼みです。

前回に続いて若い頃に行った峠の写真です。
この虚空蔵峠も奥武蔵グリーンラインにあります。といっても埼玉近郊に住んでる人でないと場所分からないですよね。一応地図を載せてみます。

20070319-map.jpg


奥武蔵グリーンラインは国道299号線から北寄りを走るルートで、いくつもの峠を越えています。車の通りも少なく、とても静かな道です。
茶屋がある峠もあって、名物は味噌おでんやジンギスカンです。この味噌おでんが美味しいんです。

この虚空蔵峠ですが、川越方面から行くと奥武蔵グリーンラインの最後の峠になるのかな? 下るとすぐに299号線に戻ります。
この峠、秩父と飯能を結ぶ最古の峠という説もあるようです。

20070319-p002.jpg

OLYMPUS OM-2
ZUIKO 50mm F1.4

写真が前後しますが、約30年前の奥武蔵の山々です。
これは刈場坂峠(かばざかとうげ)から撮ったもの・・・かな?(^_^;)
20070319-p001.jpg

OLYMPUS OM-2
ZUIKO 50mm F1.4

虚空蔵峠を過ぎれば、あとは日高市までずっと下りです。漕がなくていいから楽チン楽チン(^o^)/

サイクリング、サイクリング♪ ヤッホー、ヤッホー♪

2007年03月13日 14:02

今日は私が若かりし頃に撮った写真をアップします。
この写真を撮影したのは今から28年前の1979年(昭和54年)。当時私は高校1年(15歳)でした。

その頃はすでに写真を趣味としていた頃でして、同時に自転車でのツーリングも楽しんでいて、月に一度位、埼玉県の奥武蔵まで走りに行っていました。奥武蔵には正丸峠をはじめとして、いくつもの静かな峠があって、休日になると多くのサイクリストたちが走る人気のコースだったのです。

最初の写真は、奥武蔵の峠の一つである顔振峠(こおぶりとうげ)への登りだと思います。さいたま市(当時はまだ大宮市)から秩父に向かうと国道299号に入り、そこから右に折れて道幅の狭い「奥武蔵グリーンライン」が始まります。その一番手前の峠が顔振峠です。上り坂は結構キツくて、ヒーヒー言いながら登った覚えがあります。

あ、それと草むらに突っ込んで置いてありますが、決して放置自転車ではありません(笑) この手の自転車にはスタンドが付いてない(付けてない)ので自立できないんです(^_^;)

20070313-p001.jpg

OLYMPUS OM-2
ZUIKO 50mm F1.4
ネオパンSS

[サイクリング、サイクリング♪ ヤッホー、ヤッホー♪]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。