■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川越電気鉄道Vol.2 アップしました。

2007年11月28日 18:49

廃探倶楽部に川越電鉄のVol.2をアップしました。
左のバナーよりお入りください。

P1010279.jpg


探索途中にあった「二枚橋」です。旧県道大宮線の九十川に架かっています。
大正13年(1924)竣功ですから、今から80年以上前ですね。この橋の南側数メートルのところを川越電鉄が”木橋”で渡っていたそうです(^_^;)
スポンサーサイト

廃探倶楽部 更新しました

2007年11月27日 18:17

haitan-banner02.gif


廃探倶楽部に「川越電気鉄道」Vol.1をアップしました。
左にある「廃探倶楽部」バナーより、お入りください。

写真が多いので数回に分けて紹介するつもりです。
写真を選んでポイント毎にアップすれば良いのですが、こういった記録的要素の強い写真の場合、そのときは「つまらない写真だな」と思っても、後々貴重な写真になることも考えられます。30年ほど前に旅したときに「フィルムや現像高いから、ここは撮るほどの場所でもないか」と撮影しなかった場面が結構ありました。今となっては何で撮っておかなかったんだと悔やむことしきりです。
今回の写真も30年後には世界でただ1枚の写真(大げさだろ(笑))になってるかも。
というわけで、くだらない写真ばかりの言い訳にしてます(^_^;)

また、どこでどういう方向を撮影したかの記録も大切ですね。
SSや絞り等の撮影データは付けていたと思うのですが、そのノート自体無くなっちゃいました(笑) 絞り等は付けてましたけど、撮影場所までは記録してませんでしたから、今となってはおぼろげな記憶を辿るしかないのです。
やはりちゃんとした記録は大切なんですね。それがあるのと無いのじゃ写真の価値が変わってしまいますもんね。

さて「川越電気鉄道」の廃線跡ですが、実は30年ほど前にも一度訪れているんです。そのときは一部だけだったのですが、数枚の写真に残していますので、後々紹介できると思います。
30年経って街が道路がどう変わったかを見ていただけたら幸いです。

尚、画像のロールオーバーを使用してますが、firefoxでは上手く動かないようです。できるかぎり手直しするつもりです。ご了承ください。

廃探倶楽部 Vol.1 川越電車軌道跡

2007年11月25日 01:25

廃線・廃道探検倶楽部、略して廃探倶楽部。
歴史から忘れられてしまった古道や、モータリゼーションに押されて消えていった鉄道などの跡を巡る旅を紹介していきます。

第一弾は「川越電車軌道」です。
川越電車軌道は、埼玉県の川越市と大宮市を結んでいた路面電車。国鉄川越線の開通によって廃止されました。今から60年以上前のことです。
その知られざる鉄道の廃線跡に自転車で出かけてきたんですけど、寒くて風邪ひいて熱出ちゃいました(笑)
早くレポートを作りたいんだけど、なかなか進みません(^_^;)

20071125-map01.gif

小春日和のポタリング その4

2007年11月21日 00:32

これまで3回にわたってご紹介してきましたが、今回で最終回。
ゴールは間近ですが、すんなりとは終わらせてもらえませんでした。

20071115-map3.jpg




[小春日和のポタリング その4]の続きを読む

小春日和のポタリング その3

2007年11月19日 15:02

ローカルな話で、どこを走ってるのか分かりづらいと思いますので、地図を載せます。
埼玉県の上尾市をスタートして、さいたま市の岩槻区を走るルートです。
20071115-map0.jpg


その1とその2は次のような地図になります。
20071115-map1.jpg


今回紹介する区間は次のとおりです。
20071115-map2.jpg



[小春日和のポタリング その3]の続きを読む

小春日和のポタリング その2

2007年11月17日 19:16

小春日和の平日、綾瀬川沿いの道を走り出した私。その第2話です。

さてさて、右岸を行くか左岸を行くかと少し悩みましたが、左岸を行くことにしました。

古びた木の杭が並んでます。いつ頃のでしょうね。昔は良く見かけましたけど、杭は何のためなのでしょうか???
20071115-DSC_0033.jpg




[小春日和のポタリング その2]の続きを読む

小春日和のポタリング その1

2007年11月16日 12:06

11月15日の昨日は有休取ってお休みでした。土日でキノコ採りに行ってリフレッシュしたんですけど、子供3人の面倒(っていうか翔平ひとりのですけど)見て疲れたんで、ひとりでのんびりしたいなと思いまして。

で、家でゴロゴロしてると余計疲れちゃうんで、たまには自転車で出かけようと、小春日和の中を綾瀬川沿いの道を走ってきました。

前みたいにサドルが緩んで立ち漕ぎの鬼となり「あの人、なんだわ」と言われちゃ恥ずかしいんで、しっかり工具とパンク修理セットを持って出発です。

今日のルートは「定年親父の部屋」のeast_bredさんのブログを参考に、綾瀬川を上尾市から岩槻市まで辿ってみます。

まずは自宅を出て綾瀬川に出るところまで街中を走ります。
北区今羽町の辺りで新幹線の高架下を行く道に入りました。この高架を辿っていけば原市沼まで行くことができます。

20071115-DSC_0001.jpg


共通データ
Nikon D70
VR 24-120mm


[小春日和のポタリング その1]の続きを読む

キノコ採り in 新潟

2007年11月12日 15:41

毎年恒例の新潟キノコ採り。今年も1泊で行ってきました。
キノコ採りって自然相手のものですから、時期が難しいというのを今更ながら思い知りました。
地元の山で採るのでしたら、ちょくちょく見回りして採れますけど、何人もの仲間で集まってワイワイやろうというのは、ぴたりと採り頃に合わせるのは大変です。
今回は過去最高の人数が集まりまして、大人14人、子供10人です。
現地では大人だけの奥山班と、子供に採らせる近場班に分かれて入山です。私は子連れですので近場班です。

事前に新潟在住のキノコの師匠から情報を得ていたんですけど、いつも入っている手軽なところは採られちゃってるとのこと。その辺りの山なら出てるだろうと別のところを探してみます。

20071112-DSC_0003.jpg


共通データ
Nikon D70
VR 24-120mm


[キノコ採り in 新潟]の続きを読む

秋の日曜

2007年11月02日 15:18

11月に入って「秋の1日」なんてタイトルも変ですけど、10月はあっという間に終わってしまって、秋を感じることが少なかったような気もしてます。
札幌では初雪が降ったらしいので、ほんとうなら晩秋ですよね。

そんな秋の日曜日に息子が学校で使うというので、ドングリ拾いに行ってきました。
近所に穴場?があって、いくらでも拾えるんです。
まだ紅葉には早いんですが、桜の葉やプラタナスの葉は色付いていました。

桜の古木
私が子供の頃から植わっています。木にとっては数十年じゃ古木なんて言えないか(^_^;)
まるで恐竜の首みたいな力強さ。
20071102-DSC_0006.jpg

Nikon D70
Nikkor 28mm F2.8



地面には夕日を浴びた落ち葉が広がっています。
長く伸びた影が秋を感じさせてくれます。
20071102-DSC_0008.jpg

Nikon D70
Nikkor 28mm F2.8



ドングリを拾っていたら散歩していたセンチコガネ
センチコガネの「センチ」とは「おセンチな気分」のセンチじゃないです(笑)
「センチ」は便所を指す語「雪隠(せっちん)」が訛ったもので、糞に集まる性質に由来しているそうです。この虫は糞を食べる虫なんですよ。バッチイから触りません(爆)

20071102-P1010203.jpg

Panasonic FX01


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。