■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父廃探の旅第2弾 神庭洞窟アップ

2008年05月30日 18:16

前回の矢通反隧道に続いて、今回も穴系です(笑)
国道140号線を走っていて、偶然目に留まった神庭洞窟。看板にはデカデカと縄文人住居跡と出ています。
住居跡というからには”廃”ですね(^^; 廃と言っても縄文時代は1万年以上前。マンモスなどの現在では絶滅してしまった大型の動物が生息していた頃です。
あまりに古くて考古学の範疇かと思いますが、一応”廃”ならば行くしかないかと向かいました。

廃線跡と一緒にするには無理がありますが、お暇な方は見てやってください。

20080530-DSC_0227.jpg
スポンサーサイト

廃探倶楽部更新 矢通反隧道

2008年05月27日 18:22

25日に行った秩父廃探の旅第一弾、矢通反隧道(やとおそりずいどう)をアップしました。
昭和16年に完成したこの隧道、入口こそコンクリで補強されていますが、中は当時を偲ぶ素掘りのまま。そして、変わった隧道なんです。

ぜひ、ご覧ください。

http://haitan.web.fc2.com/

坂トンネル・・・、地元ではそう呼ばれているらしい。
20080527-DSC_0005.jpg

Nikon D70
VR24-120mm

スポルティーフも進んでます(ちょっとだけよ)

2008年05月27日 00:16

しばらく放ったらかしだったスポルティーフですけど、ちょっとずつ進めてます。
先週は前後ハブのグリスアップとフリーを取り付けしました。
で、今日はフロントキャリアです。

掘り出し物の1000円キャリアですけど、汎用品なんでポン付けでは無理です。
ステーの長さを現物合わせで調節しました。

そのまま付けると上向いちゃいます。でもってタイヤとのクリアランスも少なくて、泥除けが付きそうもありません。
20080526-P1020027.jpg


そこで溶接されてるステーを伸ばして曲げて、上手く合うようにします。
20080526-P1020028.jpg


何回も試行錯誤して数時間かけてようやく納得行く角度、位置になりました。
水平になったの分かりますかね?
20080526-P1020030.jpg


こんなこと位で数時間掛かるんですからねぇ。疲れちゃいました(^_^;)
泥除けも行ったれ!と思ったらボルトの在庫が無かったりしたんで、やめときました。

秩父廃探の旅

2008年05月27日 00:01

久しぶりの更新です。前回が13日だから2週間ぶりですね(^_^;)
ネタも無かったものでサボってました。

さて、前回は廃探倶楽部での入川森林軌道跡探索でしたが、深部軌道の宿題が残りました。
そいつをやっつけないと、どうにも気になってしかたありません。で、今回の計画は深部軌道の終点を確認することだったんですけど、天気が悪いです。雨の中を往復8km歩くのはちょっと・・・。さらに深部軌道の終点を確認するには入川の渓谷を遡行しなくてはなりません。増水してるとかなりやっかいです。な訳で深部軌道は諦めて、ギルさんと2人で秩父で他にも気になってるところをまわってきました。
何箇所かありますので、順に廃探倶楽部にアップする予定です。

最初は隧道。廃じゃなくて今でも通れるのですが、ちょっと変わってるんです。
どう変わってるかはお楽しみってことで(^_^;)

20080525-DSC_0011.jpg

廃探倶楽部 入川森林軌道跡 完結しました。

2008年05月13日 15:57

いままで6話を数えた入川森林軌道。第7話をもって完結しました。

上部軌道に辿りつき、その跡を歩いていくと林業に従事した人たちの痕跡が残っていました。
あの山奥(特に当時はほんと不便なとこでした)のさらに奥、家族と離れて暮らす男たちは、さぞ寂しかったでしょうね。

そして、そこから進んだモミ谷出合で軌道は終点を迎えます。

20080513-DSC_0539.jpg


駄菓子好きですか?

2008年05月12日 10:11

このところ廃探ばかりで話題に欠いてますけど、土曜日に雨の中買い物に行ってきました。

何を買いに行ったかといいますと、駄菓子です。

私が子供の頃は、駄菓子屋さんなんてありふれた存在で、近所に数軒ありました。
学校が終わると友達と自転車漕いで、数十円を握り締めてまっしぐら。
5円の三角くじを引いたり、当たりつきのガム買ったり、懐かしい思い出です。
でも、今はそういった個人経営の小さな駄菓子屋さんは無くなっちゃいましたね。

で、今回行った駄菓子屋さんですが、実は駄菓子の卸売りをしてる店なんですよ。
先週、次女が友達から聞いてきまして、今度行きたいというので調べてみると、日曜、祝日は休みです。そりゃそうですよね、一般のお店じゃないですから。
というわけで土曜日の午後に行ってみました。

(株)新井商店 埼玉県川越市問屋町3-1
http://www.araitoys.co.jp/profile/index.html
20080512-P1020004.jpg


創業は1915年というから、老舗ですね。
場所は「問屋町」というだけあって、問屋さんが集まっていました。

入り口はちょっと分かりづらいのですが、正面ではなく右側となります。
中に入ると、駄菓子が整然と並んでました。中の写真は撮りませんでしたけど・・・。
ただし、問屋さんなので、ほとんどが箱単位での販売です。10円のガム50個とか(^^;
なのでいろいろな種類を買おうとすると、かなりの出費ですので覚悟しておいてください(笑)

うちで買ったのはコレ↓
20080512-P1020005.jpg

20081512-P1020006.jpg


他にも買ったんですけど、帰りの車で即開封(笑)
おもちゃも2つほど買ってきました。

お店の中にいると子供時代に戻ったような錯覚に・・・。
駄菓子の大人買いをするには夢のような空間です(爆)
気になるお値段ですけど、駄菓子屋さんでの小売価格の2割引のようですから、安いですね。
お近くの方は一度見に行ってみてはいかがでしょうか。

あ、ちなみに当たりつきの商品で当たりが出ても、交換できませんのであしからず(^^;

廃探倶楽部 入川森林軌道跡 またまた 連続更新!

2008年05月10日 19:26

矢継ぎ早の連続アップですが、もうしばらくお付き合いを・・・。

上部軌道探索に入った私たちは、歩みを奥へ奥へと進めました。
下部軌道に比べて上部軌道は崩壊が進んでいます。人の手が入らなくなると、自然に還るのはあっという間なんですね。

上部軌道の終点も近し!

20080510-DSC_0429.jpg

廃探倶楽部 入川森林軌道跡 第3弾、4弾 連続更新!

2008年05月09日 18:30

続けて第3弾(下部軌道編)、第4弾(深部軌道編)をアップしました。
赤沢谷出合までの残り部分を辿り、崖下の飯場跡や赤沢谷に残る橋台跡を紹介。
さらに廃探倶楽部は赤沢谷を渡渉して、ネット初公開の深部軌道へ突入。深部軌道は上部軌道と双璧をなす今回の探索の核心部ともいえる場所です。

どんな光景が待っているのでしょうか。
こうご期待!

20080509-DSC_0309.jpg


廃探倶楽部へは左のバナーよりどうぞ。

廃探倶楽部 入川森林軌道跡 第2弾更新!

2008年05月09日 00:16

3人は林道から分かれた軌道跡を追って、奥へと歩みを進めました。
私たちの目に飛び込んできた光景とは・・・。

ここからは林道として整備されてしまった部分と違って、廃止以来ほとんど手の入っていない区間。
森林軌道がかつて存在した印が次々と現れます。

20080508-DSC_0179.jpg


明日には第3弾もアップ予定です!
お楽しみに!!

廃探検倶楽部更新! 入川森林軌道跡

2008年05月07日 00:42

とうとうGWも終わってしまいました。
曜日の関係から、それほど続けて休めた人は多くなかったようですね。
皆さんはどのような休日を過ごされましたか?

さて、3日に休日出勤して、ようやく仕事も一段落しました。4~6日は3連休でしたが、4日に友人のギルさん、モーちゃんと3人で、埼玉県の奥秩父にある入川森林軌道跡を探索してきました。
ここは源流の岩魚釣りで有名なので、今まで数回訪れたことがあります。そのときは釣りが目的ですので、廃線跡はさらっと見ただけでした。保存されているものではないので、年々荒廃が進みます。無くなってしまわないうちに訪れなくてはと思ってました。それがようやく実現したわけです。

車で行けるところまで行って、そこから先は徒歩のみ。軌道終点まで片道7kmですから、余程の物好きでないと行かないですね(笑) しかも山道ですからねぇ(^_^;)
でも余程の物好きなんで行っちゃいました。
20080507-DSC_0060.jpg


その様子を廃探倶楽部にアップしました。ぜひご覧くださいませm(__)m
廃探倶楽部 http://haitan.web.fc2.com/


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。