■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨の晴れ間に

2008年06月21日 00:40

20080614-01.jpg


只今、HDDの引越し中です。一杯になってしまったので、新しい大容量のを買ってきてデータを移し替えてますけど、なんせ200GBもあるんで終わりません。
残り120分って出てます。
デジカメだとジャンジャン撮るので、あっという間にHDDも一杯ですね。今度のは500GBのですけど、撮り貯めた写真で200GB、他に100GBほどいろんなデータがあるので、最初から半分以上使ってしまうことに。いつまでもつでしょうかね。

さて、先週の土日は福島県の只見に釣りに行ってました。
年に一度、遠く離れて住んでる仲間と釣りに行くのが恒例になりました。
毎年、6月の第2土曜を絡めて1泊で釣りをして、温泉入って、採れたての山菜食べてと楽しんでくるんです。

今年は雪渓が沢山残ってました。
雪が消えるのは早かったのですが、やはり量は多かったんですね。
落ちないことを祈って乗り越えていきます。
20080614-DSC_0026.jpg

Nikon D70
VR24-120mm
絞り優先AE F/6.7

実はこの写真を撮った時間は8時41分。そうです2分後に岩手の大地震が起きてるんです。
まったく気が付きませんでしたが、ここがもっと震源に近いところだったら・・・。
おそらくこの雪渓は崩壊。上にいた私たちも無事ではなかったかも。

滝の流れは清らかです。
濡れた岩が黒く光ります。
でも、これが滑るんですよ。おっかないの何のって。
20080614-DSC_0022.jpg

Nikon D70
VR24-120mm
絞り優先AE F/22

ようやく良型岩魚が釣れました。
美しいニッコウイワナです。
20080614-DSC_0036.jpg

Nikon D70
VR24-120mm
絞り優先AE F/6.7

また雪渓です。
今度のは、かなりヤバそうです。
実はこの雪渓の下に滝が一つ埋まってます。
20080614-DSC_0070.jpg

Nikon D70
VR24-120mm
絞り優先AE F/8

今回はF4まで行って終了としました。ここまで来たのは私は初めてです。
F4のFとはfall(滝)のFです。4は下から数えて4番目。

釣り終わって写真を撮ったり山菜採ったりしていると、崖に鳥の巣がありました。
小さな卵が入ってます。
親鳥はきっとどこかで見てたんでしょうね。卵が獲られないか気が気でなかったかも。
20080614-DSC_0092.jpg

Nikon D70
VR24-120mm
絞り優先AE F/8

釣り終わって昼飯にしました。
今日は採れたてのコゴミを入れて、コゴミラーメンです。
20080614-DSC_0097.jpg

Nikon D70
VR24-120mm
絞り優先AE F/11

ずっと下ってきたらモリアオガエルの卵塊がありました。
モリアオガエルは見たことないですが、卵はよく見ます。
木上に産み付けて、オタマジャクシが孵ると下の水面に落ちるんです。
生きものっていろんな生態があるんですねぇ。
今回は鳥の卵とカエルの卵を見ることができました。
20080614-DSC_0111.jpg

Nikon D70
VR24-120mm
絞り優先AE F/5 EV-1

ここまで記事を書いてコピーはどうかと見てみたら、まだ残り78分。
もう放っておいて寝ようっと。
スポンサーサイト

廃探倶楽部 日窒広河原沢軌道 更新

2008年06月18日 12:04

前回更新からだいぶ空いてしまいましたが、廃探倶楽部に「日窒広河原沢軌道」をアップしました。
人も通わぬような秩父の奥にひっそりと存在した軌道。日窒鉱業という鉱山の会社が敷いた軌道だったようで、鉱山で使う坑木等を運んでいたようです。
しかし、詳しい資料も無く、謎の多い軌道です。
秩父廃探の旅の目玉と言えるこの軌道。何か見つけることはできたでしょうか。

廃探倶楽部

20080618-DSC_0153.jpg

故郷の夏

2008年06月16日 16:07

土日で福島に釣りに行ってきました。
土曜日に岩手で地震があったそうで、大変なことになってますね。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

その時間、渓に入って釣りをしていたのですが、地震には全く気がつきませんでした。
それほど揺れなかったのだと思います。大きな揺れだとしたら無事では済まなかったかもしれません。

さて、釣りの話は今度にして、帰りに立ち寄った「前沢集落」の写真を掲載します。
前沢集落は福島県の舘岩村にある戸数23戸の集落で、曲屋という上から見るとL字型をした雪国独特の建築様式の家屋が残されたところです。

なぜL字型になっているかと言うと、雪深い土地ゆえ家屋から道路に出るのに、できるだけ雪かきをしなくていいように母屋からL字に通路を伸ばし、玄関を道路に面したところまで持ってきたのと、そこに馬屋を作って、家族同然の馬を冬の間に世話しやすいようにとの理由からのようです。

タイトルの「故郷の夏」ですが、私の故郷が前沢集落という訳ではありません。
ただ、集落の中を歩いていて、初夏の強い日差しに照らされた家々を見ていたら、「ここが自分の故郷だったらいいなぁ」と思えたからなんです。
私の原風景と言えるたたずまいが、この集落の中を通る道だったり、家々だったりするんでしょうね。

DSC_0161.jpg

Nikon D70
VR24-120mm
絞り優先AE F/11
NC4にてモノクロ化 JTrimでノイズ追加

DSC_0175.jpg

Nikon D70
VR24-120mm
絞り優先AE F/11
NC4にてモノクロ化 JTrimでノイズ追加

DSC_0186.jpg

Nikon D70
VR24-120mm
絞り優先AE F/11
NC4にてモノクロ化 JTrimでノイズ追加

DSC_0188.jpg

Nikon D70
VR24-120mm
絞り優先AE F/11
NC4にてモノクロ化 JTrimでノイズ追加

この前沢集落ですが、観光地として売り出したいようで、ちゃんと駐車場もあります。
でも、大内宿などに比べると、まだまだ観光地化されていなくて、昔ながらの山村の面影を残しています。これはとても好ましいものです。
ただ、集落内を歩いていて、子供の姿が全く無いのが残念でした。若い人たちはみんな都会に出ていってしまったのでしょうね。子供たちのいない地区というのは、何か寂しいものですね。

見沼 緑のヘルシーロード

2008年06月07日 19:48

20080607-map01.gif


例年よりも早く梅雨入りした関東地方ですが、幸い7日の土曜日も天気は良いようです。
そこで先週に続いて、今週もポタリングに出かけました。
先週は午後から出かけて風が出てきてしまい帰りに大変な目にあったので、今日は早起きして風が出てくる前に帰ることにしました。
とはいっても、早起きが何よりも苦手な私。6時半に目覚ましをセットしたのですが、起きるのはメチャメチャ辛かったです(^_^;) 起きちゃえば直ぐに目が覚めるんですけどね。

と言う訳で7時には家を出発して、今回の目的コース「緑のヘルシーロード」へと向かいます。
緑のヘルシーロードは埼玉県行田市の利根大堰を基点として、川口市のグリーンセンター辺りまで続く遊歩道です。そのルートは埼玉県を北から南に流れる、見沼代用水に沿って作られています。

見沼代用水は、江戸時代の1728年(享保13年)に幕府の役人だった井沢弥惣兵衛為永が、新田開発のために作った灌漑農業用水です。灌漑用溜池だった見沼溜井の代替用水路なので代用水という名前が付けられました。埼玉県行田市付近の利根川より取水され、東縁代用水路は東京都足立区、西縁代用水路は埼玉県さいたま市南区に至る、とても長い用水路です。
小学生のときだったか、授業で習った覚えがあります。

基点は利根川で、終点は川口。今回は途中から辿ることになります。
まずはさいたま市から近い上尾市の「緑のヘルシーロード西縁終点」を目指します。今回はここ(地図のNo.1の地点)が出発点です。

20080607-P1020037.jpg


共通データ
Panasonic FX01



[見沼 緑のヘルシーロード]の続きを読む

廃探倶楽部更新

2008年06月05日 18:59

埼玉県秩父 廃探の旅(中津川林道の廃なもの)をアップしました。
お時間のあるときにご覧ください!
廃探倶楽部

20080605-DSC_0114.jpg


初夏の荒川ポタリング その2

2008年06月03日 14:13

20080601-map.gif

太郎右衛門橋まできた私、まだ時間に余裕があるので先へと進みます。

「県央ふれあいんぐロード」の看板がありました。
このコース、やたらと曲がるところが多くて、その割りに標識が少なすぎます。
荒川に沿って行けばいいので前回の記憶を辿りながら適当に走りましたけど、ちょっと不親切ですね。
また、予算の都合か、繋がってないところもありますから、迷っちゃいそうです。
20080601-DSC_0048.jpg

Nikon D70
VR24-120mm
絞り優先AE F/11


[初夏の荒川ポタリング その2]の続きを読む

初夏の荒川ポタリング その1

2008年06月02日 15:04

昨日の日曜日は久しぶりの晴れでした。
午前中は自治会のゴミ拾いでしたが、午後は暇でしたので久しぶりに自転車に乗って出かけました。
前回、自転車で出かけたのは4月5日ですから、ほぼ2ヶ月ぶりです。もっと乗らねばもったいないと思っているのですが、早起きは苦手なのでなかなか出かけられません。かといって午後からとなると子供の相手もしなきゃならないし・・・。
というわけで久しぶりのポタリングです。
今日は前回初めて走った荒川左岸の「県央ふれあいんぐロード」という自転車道を辿ってみました。

20080601-map.gif


14時すぎに自宅を出発。初夏の日差しの下を走り、荒川サイクリング道路の上江橋に到着。
荒川サイクリング道路はここから上江橋を渡り荒川右岸を行きますが、県央ふれあいんぐロードは国道16号の下を潜り、そのまま左岸を行きます。

あ、ちなみに川の右岸、左岸というのには決まりがあり、上流から下流に向かって立ったとして、右手を右岸、左手を左岸と呼びます。下流から見ると逆になるので戸惑っちゃいますね。
渓流釣りや沢登りをやっていると自然と覚えるのですが、そうでないと分からないですよね。サイトをみているとたまに間違えて表記してるところもあって、混乱します。

ま、それは置いといて、国道16号を越えるといきなり牛さんのお出迎えです。
前回は居なかったのに、今日は土手に放牧されてます。こんなところに牧場があったとは(@_@;)
放牧といっても杭が打ってあってそれに繋がれているようでした。
さすがに放飼いにはできないですよね、ここじゃ。

20080601-DSC_0001.jpg

Nikon D70
VR24-120mm
絞り優先AE F/9.5

そこを過ぎてしばらく行くと左側に田んぼが広がっています。
とてものどかなコースです。
荒川サイクリング道路のほうが走りやすいのですが、景色としてはこちらのほうが楽しめますね。
20080601-DSC_0003.jpg

Nikon D70
VR24-120mm
絞り優先AE F/9.5


[初夏の荒川ポタリング その1]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。