■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かやの湯

2010年01月31日 18:49

山に登った帰り道には温泉に入りたいですよね。
今回立ち寄ったのは「かやの湯」です。
実際には「鉱泉」になるのですが、細かいことは気にしない。
気持ちの良いお風呂ならOKです。

かやの湯の鉱泉としての歴史は古く、戦国時代の天正年間(1573-1592)に発見されたそうです。
山間にあるひなびた一軒宿で、私好みの渋い風呂の予感が。

民家のようなたたずまいですが、こちらは民宿なんですね。

かやの湯鉱泉 鉱泉民宿 かやの湯

〒369-1233 埼玉県大里郡寄居町秋山480
TEL:0493-82-1260

日帰り入浴:大人500円、子供300円

10時~20時

効能:胃腸病、湿疹、かぶれなどの皮膚病


20100130-P1000690.jpg


[かやの湯]の続きを読む
スポンサーサイト

小川町 官ノ倉山 石尊山

2010年01月26日 22:48

先日の仙元山で低山ハイクの魅力にとりつかれてしまった訳ではないのですが、今回も埼玉県比企郡小川町の低山に行ってきました。
今回の山は「官ノ倉山(344.7m)」と「石尊山(せきそんさん)(344.2m)」です。
こちらは仙元山よりはメジャーなのか、それとも日曜日だったからなのか、多くのハイカーに出会いました。



官ノ倉山へのアプローチは車を使う場合は天王沼から始まります。
天王沼には4台ほど駐車するスペースがありました。もしここに止められなかったら、少し下の集落の川沿いになら止めても大丈夫だと思います。

朝の天王沼
氷の上でセキレイが歩き回っていました。
20100124-DSC_0003.jpg

こんな感じで車を止められます。
私が来たときは1台の軽自動車が止まっていました。でも登山じゃなさそうでした。
どちらかというと電車で来る人が多いのでしょうかね。
20100124-DSC_0005.jpg

 


[小川町 官ノ倉山 石尊山]の続きを読む

SONY GPS-CS3K

2010年01月25日 18:37

撮った写真を見ていて「あれ、この写真どこで撮ったんだっけ?」と思うことありませんか? 私は記憶力が悪いので頻繁にあります(^_^;)
記憶力がいい人でも30年前の撮影場所まで全部覚えてる人は、そうはいませんよね。
もし写真に撮影場所が記録されていれば、何十年たってもどこで撮影した写真かが分かります。
SONY GPS-CS3Kは撮った写真にジオタグと呼ばれる位置情報を記録してくれる装置なんです。
急に欲しくなってAmazonでポチってしちゃいました(^_^;)

20100124-DSC_0083.jpg

GPS-CS3Kは15秒毎に位置情報を記録して、写真に記録されている撮影日時とマッチングして、マッチしたら記録された緯度経度を書き込んでくれるんです。
カメラに付けるものではないので、あとでマッチングする必要があるのですが、SDカードならGPS-CS3Kに直接挿せば60枚まで一度に書き込んでくれます。60枚ってのがちょっと微妙ですけど、それ以上は再度行えばよいそうです。
PCに写真とGPSログを取り込めば一気にマッチングできます。
残念なのはSONY以外のRAWデータに対応してないこと。これは痛いです。購入前に「PC上でなら他社のRAWに対応してる」ような感じの記事を見かけて安心してましたが、どうも間違いだったようです。
しかし、それも「GeoSetter」というフリーソフトを使って解決できました。海外のものですが日本語対応もされてます。使い方がまだ分からないところもありますが、RAWにも書き込むことができました。
SONYさん、フリーソフトですら出来るんですよ。どうして自社のRAWにしか対応してないんですか
説明書もそんなに詳しく書いてないので、ホントは出来るのかも。知ってる人がいたら教えてください。

実際に記録した軌跡はこんな感じです。
20100124-Image01.jpg

写真を取り込むと地図上にピンが立って撮影場所が分かります。歩いた軌跡もちゃんと表示されますね。
さすがに誤差はありますが、おおむね正確です。
中間の大きくずれた部分は別の道を歩いているのでOKです。左上の部分は往復とも同じ道ですが、若干ずれてました。でもこの程度なら十分使えますね。

使い勝手を重視するならNikon純正のを買うんですけど、それだと取り付けたカメラでしか記録できないんです。
友達のギルさんが買ったんですよね。もちろん純正ですからマッチングする手間なんて要りません。だからとっても楽なんですけど、パナのコンデジには当然使えないし・・・。移動した軌跡は地図上に表示できるのかな?
ホントは純正のが欲しかったんですけど、自分の使い方を考えるとこっちのほうがいいかなぁと。

なにはともあれ、これから活躍してくれそうな機器です

小川町仙元山 リハビリ登山

2010年01月20日 17:39

ギックリ腰もだいぶ良くなって、痛みはほとんど無くなりました。
今日は代休だったのですが、家でゴロゴロしてるのも退屈です。かといって腰のことも考えると無理も出来ませんし。
なのでかねてから考えていた低山ハイクに行くことにしました。
今日の山は埼玉県比企郡小川町の仙元山です。この山、なんと標高298.9m(^_^;) 東京タワー(333m)より低いです。それに登山口の標高が100mほどありますから、実質約200mの登山です。でもリハビリにはちょうどよいコースでしょう。
家を10時半に出発(笑) 登山口には1時間ほどで着きました。



このレポートは記録としても残したいので写真枚数多めになってます。撮影データもExifを参照ください。

ここが出発地点。槻川(つきがわ)を渡った先は林道となり行き止まりになっています。
その手前に駐車場所があり数台の車が止められます。
20100120-DSC_0004.jpg


[小川町仙元山 リハビリ登山]の続きを読む

EMOBILE D31HW

2010年01月18日 18:30

金曜日になったギックリ腰もだいぶ楽になりました。まだ湿布してコルセットしてますんで無理はできないですけど(^_^;)
心配していただいた皆様、ありがとうございました。

さて、土日は家から出ませんでしたので、ネタがありません。
タイミング良く会社で使う新しいデータ通信カードがきたので、そいつでも載せます(^_^;)

最近TVでもCMを盛んにやってる「EMOBILE」のD31HWです。
通信速度は驚きの下り21.6Mbpsです。まああくまで最大で・・・ですから、そんな速度は出るわけないんですけどね。
それでも今まで使っていたのがD21HWで下り最大7.2Mbpsですから、それよりは速いはず。
期待が持てます。

20100118-P1030035.jpg

D31HW

では、速度計測サイトで測ってみましょう!

お! 光やADSLと比べたら遅いですが、この手のでは見たこともない速度です。
初めての「ウサギ級」出ました(爆)

20100118-speed01.jpg

遅い時は4Mbps台でしたが、それでもD21HWよりは平均して速いです。速くなけりゃ怒りますけどね。

料金は1年契約で、使い放題6448円/月(特別割引あり)です。端末代は約17,000円でした。

川島町白鳥飛来地、そしてギックリ腰・・・

2010年01月16日 15:14

参りました~、人生初のギックリ腰です
会社のPCの移動で机の下に潜ったりしてたら、腰が痛くなっちゃって。
そのときは痛いなぁってくらいだったのが、家に帰ったら立ち上がれなくなっちゃた・・・。
今日はどうにか動けるので、そんなに酷くは無かったんですけど、ギックリ腰って辛いですね。
そんなわけで今日は撮影に行こうかと考えていたのに、残念です。
今回は先週撮った川島町の白鳥の写真を掲載します。

埼玉県の川島町には白鳥飛来地があります。有名になったのはここ数年でしょうか。
越辺川(おっぺがわ)という面白い名前の川に飛来します。
ただ、去年から鳥インフルエンザの関係で川島町が餌付けをやめてしましました。
そのため少し数が減ったようです。
それでも私が行った11日には50羽ほどがいました。多いときは100羽以上来るそうです。

20100111-DSC_0009.jpg
Nikon D2Xs
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
1/1600s、F/2.8、EV+0.3



川島町のサイト
[川島町白鳥飛来地、そしてギックリ腰・・・]の続きを読む

雪国~夕暮れ編~

2010年01月12日 18:21

奥会津で温泉と撮影を楽しんだのち、R352を走って南会津方面へと下ってきました。峠のトンネルを抜けると明らかに雪の量が減りました。それでもまだかなりの積雪です。
冬の夕暮れはつるべ落とし。山間の土地ではさらに早まります。山の稜線に太陽が落ちる寸前、雪が茜色に染まりました。

〇雪原
20100110-DSC_0079.jpg
Nikon D2Xs
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
1/180s、F/10、EV-0.3



[雪国~夕暮れ編~]の続きを読む

雪国

2010年01月10日 17:16

私が住んでいるさいたま市は、ほとんど雪は降りません。
降っても年に1,2度、積雪量は10cmもあれば大雪です(^_^;)
なので滅多に雪を見ることはないのですが、北の地方にちょっと足を伸ばせばまるで別世界を見ることができます。
日本はほんとに南北に長いなぁと実感できます。

訪れたのは福島県の奥会津です。ここは豪雪地帯で有名で冬場は数メートルの雪に閉ざされます。
道路事情が良くなった現在ですが、ほんの数十年前はいったいどんなだったのでしょうね。
温泉目的ですが、それだけではもったいないので、当然雪景色を撮影すべく機材一式を車に積み込んでいってきました。

〇冬休み中
20100110-DSC_0029.jpg
Nikon D2Xs
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
1/125s、F/7.1

[雪国]の続きを読む

正月の温泉

2010年01月05日 18:11

今日から仕事が始まりました。お正月気分もまだ抜けず、いまいちヤル気も出ないです(あ、これはいつものことか)
それでも何かと雑用も多く、急ぎの仕事もままなりません(T_T)

それはさておき、お正月休みの最終日の昨日、福島県は奥会津へ行ってきました。
目的は2つ、雪景色の撮影と温泉です

撮影には朝早くが鉄則ですが、ダラダラモードが染み付いてしまった体には酷というものです。
なので8時ころにゆっくり出発しました。
雪景色の写真は次回のアップとして、今回は温泉の紹介です。

実は私、こう見えても(どう見えるんだ?)温泉好きでして、岩魚釣りや山菜採りなどで東北に行くたびに必ず温泉に入ります。多い時は月に2,3回は入ってるんですよ。
そして好みは激渋の温泉です。根っからの庶民ですから高級旅館の温泉よりも共同浴場のような、ひなびた温泉が好きです。
なので今回の場所ももちろん激渋です。今回は福島県木賊(とくさ)温泉の共同浴場です。



木賊温泉は西根川という渓流沿いにあり、旅館や商店が並ぶのんびりとした良いところです。車で行ったのですが共同浴場の場所がよくわかりません。西根川沿いにあるのですが、なにせ豪雪地帯で道路両側には除雪した雪が高く積まれていて川など見えません。
そこで除雪作業中の商店のご主人らしき人に聞いてようやく分かりました。
本来の駐車場らしきところは雪捨て場になっていたので、道路端に止めるように言われました。
そこからは徒歩で川まで降ります。高低差は20mくらいでしょうか。

この先には宿があるようでした。はじめはそれが共同浴場かと思ったのですが、違いました。
20100104-P1000660.jpg

九十九折れの人一人がやっと歩ける道が付いてました。踏み外すと膝まで潜るから気をつけてね~。
20100104-P1000661.jpg

途中に祠がありました。お賽銭をあげて手を合わせます。
20100105-P1000662.jpg


二度ほど切り返してようやくお風呂が見えてきましたよ。
う~ん、激渋だ!
屋根の雪がすごいことになってますよ。まさか潰れたりしないでしょうね。フルチン状態で掘り出されるのは嫌です(笑)
20100104-P1000668.jpg

さっそく中へと入ると先客が3人。私より年上と思われるオジサン一人と、同じく年上っぽい、おねぇさん2人です。
そうです、実はここ、混浴なんですよ
でも残念ながら? おねぇさん2人は水着着用でした(笑)

女性は更衣室がありますので、着替えるのも安心です。
男は・・・?と見るとそんなの無いようです。すのこが敷いてあって、湯船の囲いに棚があるだけでした。
恥ずかしいけどおねぇさんたちの前でパンツ脱いでスッポンポンに
って恥ずかしがる歳かよ(笑)

湯船は2つ。どちらもそれほど大きくはありません。奥の湯船の底からポコポコとお湯が湧いているそうです。
手前の湯船は奥の湯船のお湯が流れてくるように作ってあります。
そうそう、入浴料は200円です。入ってすぐ左手の箱に入れるようになってます。

奥に写ってるのは先客のオジサン。手前は友人です。おねぇさんたちは河原で雪遊びしてました(^_^;)
20100105-P1000669.jpg

お湯は透明ですが硫黄の匂いがします。湯の花も浮かんでました。温度は手前の湯船のほうがぬるく、私的には良い湯加減。長時間入っていることもできました。
ただ、残念ながら囲いがしてあり露天ではないです。囲いは夏には無いという情報もありましたが夏に行ってみないと分からないです。

こちらが奥の湯船です。
20100104-P1000672.jpg

1時間近く入っていたでしょうか。時間的にはお昼くらいでしたので、午後の撮影に向けてお先に失礼してきました。

ここ木賊温泉には他にも「広瀬の湯」という共同浴場もあります。こちらは混浴では無いようです。

東北にはこのような激渋の素晴らしい温泉が沢山あります。最近ではネットで調べるとすぐに見つけられるので便利になりましたね。
また機会があったらこういう激渋の温泉をご紹介します。


泉質:単純泉
泉温:45度
混浴(女性のみ更衣室あり)
トイレ無し

20100105-P1000658.jpg

謹賀新年

2010年01月01日 23:59

皆様、あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

20100101-DSC_0008.jpg
Nikon D90
SIGMA 18-125mm DC OS HSM
1/20s F/4.5 ISO3200


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。