■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャラリーに曼珠沙華をアップしました

2005年09月28日 15:09

DSC_0047-2.jpg

23日に撮影した曼珠沙華をアップしました。
場所は埼玉県日高市を流れる高麗川沿いの「巾着田」です。
「巾着田」とは上空から見ると高麗川の蛇行した流れがちょうど”巾着”のように見えるところから付けられた地名です。

ここには曼珠沙華が咲き乱れ、その数何と100万本だそうです。もちろん自然に生えている訳ではなく、管理されています。

今回初めて訪れたのですが、有名なだけあって早朝から大勢のカメラマンでにぎわっていました。
残念ながら今年は咲くのが遅れていて、まだ二分咲き程度でしたが、それでも森の中に咲く曼珠沙華は見事なものでした。

巾着田には早咲きゾーンと遅咲きゾーンがあって、10月初旬までは余裕で撮影できるので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

サイトにアップしましたので、ぜひご覧ください。
photo_moment


コメント

  1. 慧蓮 | URL | -

    曼珠沙華・彼岸花ですね

    山口百恵の唄を思いだします
    ん~ 年がばれるなぁ・・・

    100万本の曼珠沙華 凄そうです

  2. 三田村 | URL | QXRaNfI.

    拝見致し候

    「巾着田」って聞くと私は「遠足」を思い出します。
    多分ギルちゃんも遠足で行った事あるんじゃないかな?(笑)

    それにしても綺麗だなぁ。
    こう云う画像見ると私のカメラ魂が疼きますねぇ。
    でも、コンデジじゃ~なぁ。(爆)
    私には銀塩一眼がお似合いかな?

    いや、コンデジでも頑張ればかなり良い画像が撮れる事は判っているのですが、やっぱり扱い難い部分もありますよね。
    例えば景色を撮っている最中に鳥でも飛んで来たら、手に馴染んだ一眼ならほぼ意識する事無く瞬間的に手が勝手に露出と絞りを動かしている事でしょうが、コンデジだとそれができない。(爆)
    カメラに限った事ではないのですが、それがデジタルの不便なところです。(笑)

  3. サトシ | URL | wLMIWoss

    >慧蓮さん

    ハハハ、僕も山口百恵リアルタイム世代ですよ。
    彼女は、いまだに語り継がれるほどの偉大な歌手ですね。
    今年は開花が遅れてて、満開じゃなかったのが残念です。

    >三田村さん

    へぇ~、巾着田は遠足コースだったんですか。
    会社の人間に近くに住んでいるのが居て、30年前はマムシがたくさんいたとか。マムシ採りのおっちゃんまで居たっていうんだから、相当な数居たんですね。そんなところに遠足行って咬まれた人は居なかったの?(笑)

    >でも、コンデジじゃ~なぁ。(爆)

    確かにコンデジだとレスポンスが問題ですね。電源入れて数秒待つとなると、瞬間的なものには対応できないですもんね。

  4. ギル | URL | EBUSheBA

    見たよん(^^)

    今回はRAW現像したのね。
    NC買ったの?

    巾着田は遠足コースだったよん。
    行ったのは覚えてるけど当事どんなだったか覚えてない(^^;

    後半の自生してる曼珠沙華の方が軸が太くて鮮やかに感じるのはアタシだけ?(笑)

  5. サトシ | URL | wLMIWoss

    ううん、NCはまだ。Nikon Editorで現像してみた。

    ギルさんちのほうは遠足コースなんだ。
    うちのほうは行かなかったなぁ。

    >後半の自生してる曼珠沙華の方が軸が太くて鮮やかに感じるのはアタシだけ?(笑)

    軸が太い・・・、そう言われればなんとなくそんな気も。
    自生のはお天道様の当たるところに咲いていたからかな。巾着田のは森の中なんで、そんなに日差しは当たらないんだよね。
    色は光の加減でかも。現像するときに赤が良く出るようにマイナス補正かけたんだけど、家のEIZOのモニターだと鮮やかに見えるけど、会社のIBMの液晶だとくすんで見えちゃうんだよね(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://photomoment.blog22.fc2.com/tb.php/12-319c6036
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。