■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の中のカメラ

2006年12月23日 10:00

子供の頃、家のオモチャ箱に不思議なカメラがありました。

それは普通のカメラと違って、シャッターボタンらしきものがレンズの横に付いてたんです。それもレンズの両側に。

そのカメラがいつから家にあったのか、いつまであったのかは分かりません。最初に住んでいた家のとき(住んでいる場所は同じなのですが、父親が一度建て直してます)に見た記憶はあるのですが・・・。

子供心にも、どうやって撮るんだろうと思っていましたし、今でも記憶に残ってるからには、結構インパクトがあったんでしょう。

そのカメラで写真を撮ったことはありませんでした。オモチャ箱にあったくらいですから、そんなに高価なものでもないのでしょう。
それでカシャカシャ撮るまねをしていただけです。

20061223-2.jpg


そのカメラとは何だったのかが、ずっと心の隅に引っかかっていました。

写真は中学生の頃から撮り始めましたが、その頃は最新のカメラにしか興味も無く、ずっとそのまま来てしまいました。でも、最近になって古いカメラに興味が出てきたこともあって、どうしてもそのカメラの正体を知りたくなったんです。
頼りになる記憶はレンズの両側に三角形のシャッターボタンらしきものがあることだけ。メーカー名も機種名も全く覚えていません。
しかし、時は21世紀、インターネット全盛の時代です。それらしきキーワードを入れて検索してみると、ついにそのカメラが何なのか判明しました。

それは富士写真フィルム(株)が発売した「FUJIPET」というカメラだったんです。

20061223-1.jpg


FUJIPETの発売は1957年(昭和32年)9月。父のKonicaより6年も古いものでした。
価格は1950円だそうです。カメラがまだ高級品だった当時としては格安のカメラだったようです。それもそのはず、FUJIPETは子供向けのカメラとして発売されたからです。いわば元祖トイカメラだったのですね。

驚いたのは使用するフィルム。なんと120ブローニーフィルム! それで6×6の写真が撮れる中判カメラだったんですね。
そして数十年間、私の記憶に残っていたレンズ両側のボタンは、片側がシャッターのチャージで、もう片方がシャッターボタンだったのです。

カメラの全体写真を見て、失われていた記憶が蘇りました。
ファインダーはボディーの上に乗った丸い筒、絞りは天気を記号で表したような3種類のみ。丸い巻上げノブ・・・等々。

これで心のモヤモヤが晴れてすっきりしました。と同時にFUJIPETが手元に無いのが残念でなりません。
もしかして母のところにあるかもと聞いたのですが、知らないといいます。
100万台も売れたカメラだそうで、中古でも豊富に出回っているようなので、手に入れることはできるようなんですけど・・・。


コメント

  1. ギル | URL | EBUSheBA

    面白そうだね!

    100万台も売れたならいまでも中古で沢山ありそうだね。

    ちょっと調べたんだけど、
    当時って普通のフィルムカメラが1万円ぐらいで、
    これが2千円てさ、結構な値段じゃない??
    当時はカメラなんて高級品もいいとこだっただろうから、
    いくら子供用つっても高級品だっただろうね。
    それを買ってた親父さんも相当なスキモノだったんだね(^^)
    でさ、結局ブローニフィルムが高くて「こんなん使ってられるかぃ!」ってお蔵入りになったんじゃない?(^^;

    忘れてた!
    祝・四十三!
    にぃ~ちゃ~ん!(笑)

  2. おねぇたま♪ | URL | GCA3nAmE

    にぃ~ちゃ~ん!(笑)お誕生日おめでと~~♪
    クリスマスと一緒で嬉しいような、悲しいような(爆
    カードをBBSのほうに置いてくね~~♪

    んで??なに?なに?
    このカメラ・・・・超・・・・ほしい(*`▽´*) ウケケケッ
    あ~ん・・・ブローニーフィルムを使うなんて~~。
    一度どんな感じに写るのか撮ってみたいぃ(*´ェ`*)ポッ
    おにいちゃん、手に入れたらよろぴこ~~(なにが?(笑))
    これぞ日本製初のトイカメラなのかな?
    興味深々だぁ。

    あっ、昨日横浜に行ってきたよ~~。
    カメラ4台ぶらさげて(爆
    今日はもう筋肉痛っす(涙)


  3. サトシ | URL | wLMIWoss

    >ギルちゃん

    そうなんよ、当時の2000円っていったら結構な金額なんだよね。大卒初任給が13800円くらいだったみたい。その7分の1ってことは現在だと3万円くらい? 子供向けには高価すぎだね(^_^;)

    FUJIPETなんだけど、親父のカメラかどうか分からないんよ。うちの親父はマスオさんだったんで、母の実家に住んでたんだけど、伯父さんも一緒だったんよ。うちの親父は物にこだわる人じゃなかったんで、伯父か祖父のだったのかも。

    >祝・四十三!

    ありがとう、弟よ(笑)

  4. サトシ | URL | wLMIWoss

    >おねぇたま♪

    >にぃ~ちゃ~ん!(笑)お誕生日おめでと~~♪

    おお、妹からも・・・。ありがとう(笑)
    カードもありがとうね。

    >おにいちゃん、手に入れたらよろぴこ~~(なにが?(笑))

    ん? それは欲しいってこと?(>_<)

    カメラって昔は高級品だったろうから、やっぱ元祖トイカメラだよね。あ~ん、手元にあればなぁ・・・。
    オークションなんかで高くても1万円くらいで買える感じなんだけど・・・。どうしよっかなぁ・・・。って買うんかい(笑)

    横浜行ってきたんだ。カメラ4台も下げて(^_^;)
    凸子ちゃん、凄いね。
    どんなのが撮れたか楽しみ、楽しみ。

  5. だっぺ屋 | URL | 56QNe1lM

    あ~トイカメラね。知ってるよ
    今年、潰れたカメラ屋さんでしょ?
    ・・・・・・
    ・・・・
    しーん・・・・

    あっ、あのね、その時代はまだ、100円がお札の時代だもんね。1000円は聖徳太子だったし、個人的には、今と10倍違うかな。

    あっ!そういうのをなんかで、読んだ事があるってことですよ。アハハハ・・・・^^;

    サトシちゃん、誕生日おめでとう。早く僕の歳に追いついてね!(爆)

  6. サトシ | URL | wLMIWoss

    >だっぺ屋さん

    シャッチョウサン、ゲンキネ!
    お久しぶり、こちらでは(笑)

    >今年、潰れたカメラ屋さんでしょ?
    ピュ~ゥゥ カァカァ・・・
    う~、今日は冷えるなぁ。暖冬だって予報なのに(爆)

    100円がお札の時代・・・。私も100円札は使ったことはあるけど(^^;
    いくらだっぺ屋さんが私よりもずっと年上だと言っても、1957年のとき物価うんぬんって年齢じゃなかったよね。そ、それとも実はサバ読んでたの?(笑)

    >サトシちゃん、誕生日おめでとう。早く僕の歳に追いついてね!(爆)

    アハアハ、追いつかない(爆)

  7. まほ | URL | cks3dOnk

    メリークリスマス☆

    メリークリスマス☆サトシさん☆

    それと誕生日なんですね~♪
    おめでとうございます~(^。^)

    思い出のカメラがわかって良かったですね。
    その思い出のカメラが見つかること願っています☆

  8. サトシ | URL | wLMIWoss

    >まほさん

    どうもありがとうございます。

    ようやく長年胸につかえていたものが取れたというか。っておおげさすぎ(笑)
    でもね、ずっと気になってたんですよ。写真が趣味じゃなきゃ気にもしないことなんだろうけど。

    見つからなければ中古で買ってもいいかとも思ってます。完全機械式で露出計も無いし、安いカメラだからそんなに複雑な機構はとってないだろうから、壊れてても直せそうだしね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://photomoment.blog22.fc2.com/tb.php/120-b67ef4cd
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。