■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



レンズテスト

2005年10月04日 14:14

20051001DSC_0044.jpg

Nikon D70
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
絞り優先AE F8 RAW EV-1.0

サイトを訪れてくださるペペパパさんから、「銀塩レンズとデジ専用レンズでは、やはり写りに違いが出るのでしょうか。」という質問をいただいた。自分でも撮り比べたことが無かったので、テストしてみた。

20051001_24-70mm_DSC_0078.jpg

Nikon D70
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
絞り優先AE F16 RAW

20051001_28-70mm_DSC_0079.jpg

Nikon D70
SIGMA 28-70mm F2.8
絞り優先AE F16 RAW

まずはレンズの性能がより顕著に現れる逆光条件での比較。
上の写真がデジタル対応のSIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO、
下の写真がデジタルカメラが発売されるずっと前の製品SIGMA 28-70mm F2.8で撮影したものである。

そしてそれの赤で囲まれた部分を100%で表示したのが下の2枚

24-70mm_001.jpg

Nikon D70
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
絞り優先AE F16 RAW

28-70mm_001.jpg


Nikon D70
SIGMA 28-70mm F2.8
絞り優先AE F16 RAW

これを見ると明らかにデジタル非対応の古いレンズのほうが、色収差が多く出ているのが分かる。

次に左から光の差している写真。

20051001DSC_0083.jpg

SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO

20051001DSC_0084.jpg

SIGMA 28-70mm F2.8

20051001DSC_0085.jpg

Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

共通データ
Nikon D70 絞り優先AE F2.8 RAW

こちらには50mm F1.4(デジタル非対応レンズ)を加えて比較。
そしてそれの赤で囲まれた部分を100%で表示したのが下の写真である。

24-70mm_DSC_83_1.jpg

SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO

28-70mm_DSC_0084_001.jpg

SIGMA 28-70mm F2.8

50mm_DSC_0085_001.jpg

Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

こちらの写真ではどのレンズも差は認められないようだ。
ただ、部分拡大していない写真を見ると、それぞれの写真の左の網目部分のモアレの出方がデジタル対応の24-70mmが一番少ないようにも見える。

自分の感想では、もっと差が出るかと思ったのだが、そうでもなかったのは意外である。
逆光時はさすがに厳しいが、斜光では違いは認められないと言ってもいいくらいだ。

ただし、今回のテストは限られた条件の下でであって、もっといろいろな条件で試してみないと結論は出せないだろう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://photomoment.blog22.fc2.com/tb.php/15-0146cfdc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事