■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃探倶楽部 入川森林軌道跡 完結しました。

2008年05月13日 15:57

いままで6話を数えた入川森林軌道。第7話をもって完結しました。

上部軌道に辿りつき、その跡を歩いていくと林業に従事した人たちの痕跡が残っていました。
あの山奥(特に当時はほんと不便なとこでした)のさらに奥、家族と離れて暮らす男たちは、さぞ寂しかったでしょうね。

そして、そこから進んだモミ谷出合で軌道は終点を迎えます。

20080513-DSC_0539.jpg




コメント

  1. やじ | URL | Bx5THoYs

    素晴らしい

    いや~ 楽しませてもらいました
    ついついこの先は?? と一気に読んでしまいました
    特に木に取り込まれた碍子が印象的でした!

    これは貴重な資料ですね~

    お疲れさまでした

  2. ame | URL | 4SZw2tfw

    サトちゃん、、
    朝のうちに見せてもらったよん♪
    ドラム缶のお風呂とか、、一升瓶の残骸、、やかん、、、
    あそこで生活していた人達がいたんだねぇ・・・
    とヒシヒシと伝わってきました~~。
    行きがけに気になったあの小屋・・・忘れてない?
    って思ったら、、
    ちゃんと登場したねっ!!
    テレビなんか置いてあってびっくり~~(@_@;)

    それにしても~~、、ここまで丹念に写真撮って、コメント考えて・・・
    本当に短時間で素晴らしいレポートを作ってくれた~~!
    みなさん、、お疲れ様でした&ありがとう~(*_ _)ペコリ

  3. サトシ | URL | wLMIWoss

    >やじさん

    長~いレポートを読んでいただき、ありがとうございました。
    ワイヤーを巻いたままにしておくと取り込んじゃうし、他の森林軌道にはレールを取り込んじゃった木もあるらしいです(^^;
    植物の生命力には驚かされます。

    今度は深部軌道の終点を見極めないといけないので、必ず行ってきますよ。

  4. サトシ | URL | wLMIWoss

    >ameちゃん

    最後まで見てくれてありがと~。

    あんな山奥で生活するのって寂しいだろうね。
    2泊、3泊とは訳が違うもん。家が恋しくなっちゃうよ(^^;
    ギルちゃんとも話してたんだけど、山奥でキツイ仕事して、「酒でも飲まなきゃやってらんねぇ!」とか言ってたんだろうねって。

    >それにしても~~、、ここまで丹念に写真撮って、コメント考えて・・・

    こういうのって、とにかく何でもかんでも目に付いたら写真っていうスタイルじゃないと、”また今度行ったら”っていうのが無い世界だから(笑)
    コメントは最後のほうはキツかった(爆) 同じような風景ばかりだからさ~。
    でも、楽しかったことだから、結構コメント付けられるもんだなって。

    また次も濃い~のをやるから、楽しみにしててね。
    でも、いつになるか分からないけど(^^;

  5. あか | URL | -

    いやぁ~
    楽しませて頂きました。
    あんな場所にこんな鉄道があるとは知りませんでした。
    何気にファンタの缶が感動しましたw

  6. 大師匠 | URL | QXRaNfI.

    拝読致し候

    興味深く拝読致しました。
    いや、ホント一緒に行きたかった(笑)
    次回最深部の時は、かならずお伴致します。

    ところで、<5>の息切らせて休憩中画像の上に写ってる木、ナンカ面白い形だね。
    他のアングルないのかな?(笑)

  7. Rei | URL | GCA3nAmE

    いんやぁ~~!
    一気に見させていただきました。
    凄かったね~~(感動)
    なんだか途中あたりから私も一緒に行ってる気になってしまって
    息がゼーゼー(笑)
    あの小屋の中のドラム缶のお風呂とか
    年代物のファンタの缶
    そして男達が飲んだであろうお酒の瓶・・・
    まだ残ってるんだね~。
    あんな山の中でお仕事してるんだもん、
    夜はそりゃ~飲むしかないね。
    錆びた犬釘(っていうの?)もよく見つけたね~。
    本当にお疲れ様でした。
    また次の濃い~~~の期待してます(  ̄ー ̄)ふふ

  8. koko | URL | -

    う~ん、実にハードなツーリングでしたね!
    ニアミスとはいえ、私の装備ではこんな道は無理ですね(笑)

    古の先人達の足跡を探る・・・・
    実に興味深いですね!

  9. サトシ | URL | wLMIWoss

    >あかさん

    見ていただき、ありがとうございます。
    埼玉県で知られているのは他に3つくらいしか無いようです。
    滝川、中津川、和名倉山。森林があるとこだから全部秩父ですね。

    >何気にファンタの缶が感動しましたw

    私も懐かしかったですよ。子供の頃飲んだ覚えがありますから。
    一時期350の缶って無くなりましたよね。

    この軌道、赤沢谷までならMTBで走ると楽しそうなコースなんですけど、
    残念ながら自動車、バイク、自転車は入れないんですよ。
    MTBで走っちゃってる人もいるようですけど(^_^;)
    あ、別に薦めてるわけじゃありませんよ。ええ、違いますとも(笑)

  10. サトシ | URL | wLMIWoss

    >大師匠さん

    楽しんでいただけたようで、嬉しいです。
    最深部アタックのときまでには腰を治しておいてくださいね。
    で、良くなりましたか?

    >ところで、<5>の息切らせて休憩中画像の上に写ってる木、ナンカ面白い形だね。

    気が付きましたか。
    私も写真見て「ループしてるじゃん」と思いました(^_^;)
    残念ながら他のアングルは撮ってないんです。
    次回ぜひご自分の目でお確かめを(^^;

  11. サトシ | URL | wLMIWoss

    >Reiちゃん

    >息がゼーゼー(笑)

    そりゃレポート長すぎて息切れしたんじゃないの(笑)

    ドラム缶のお風呂は入ってみたかった(^_^;)
    あれってずっと置いてあるわけだから、廃止になってから絶対誰か入ってると思うよ。
    小屋の中に今時の山用のガスボンベなんかもあったんで、釣りやってる人が泊まってたんじゃないかな。
    でも、今はあまりに荒れ果てて、鹿のフンも落ちてて中に入る気になれなかったけど(笑)

    >夜はそりゃ~飲むしかないね。

    Reiちゃんだったら飲みまくりでしょ?(爆)

    >また次の濃い~~~の期待してます(  ̄ー ̄)ふふ

    へい、お任せを!
    でも、これから草の生い茂る時期だから、探索には厳しい季節なんだよね。
    ヤブの中進むの大変だし、地面に落ちてるものも草に隠れちゃうし(T_T)

  12. サトシ | URL | wLMIWoss

    >kokoさん

    見ていただき、ありがとうございます。
    イワナ釣りに行ってもやってることは似たようなものであります(笑)
    なので3人とも慣れっこというか(^_^;)

    kokoさんが近所を通過したときは、おそらく奥のほうにいたでしょうね。
    あ、kokoさんの走ってきた中津川林道にも跡があったんですよ。

    >古の先人達の足跡を探る・・・・

    まさに先人達ですね。
    今じゃ情報もあるし交通の便も良くなったから日帰りできちゃいますけど、
    当時の道路事情なんて凄かったんでしょうね。舗装じゃないのは当たり前だし、車の性能は悪いし。
    でも、なんとなくのんびりした良い時代だったのだと思います。

  13. 実結 | URL | -

    お疲れさまでした

    昨夜…記事を読んでたら、森林浴に癒されたのか…そのままガァガァ寝てしまってたよ!
    一升瓶っていうのもいいし、その量もハンパじゃないね!男くささを感じるよね。
    サトシさんみたいに(笑)男同士で添い寝してたんやろか?(爆)
    ほんと…お疲れさまでした。
    次の探索は…蛇とか虫に気をつけてね!
    この間、シマ蛇に遭遇したよ~!!

  14. サトシ | URL | wLMIWoss

    >実結さん

    癒し効果まであったとは思わなかったよ(笑)

    >一升瓶っていうのもいいし、その量もハンパじゃないね!男くささを感じるよね。

    今だったら日本酒紙パックか、焼酎のペットボトルかってとこかな。
    あんな山奥じゃ娯楽ないもんね。

    >この間、シマ蛇に遭遇したよ~!!

    シマヘビって結構大きいのがいるんだよね。
    いきなり出るとドキっとするでしょ(^^;

    そうそう、四国にも森林鉄道いっぱいあったんよ。
    でもって跡が残ってるところも多いらしい。けど、さすがに遠征するのは厳しいなぁ(^^;

  15. | URL | -

    14kmの探索、お疲れ様でした。
    以前釣りで行っていた秋田の太平湖(森吉ダム)の周囲にも廃線後がありましねぇ。
    ダムの中に鉄橋のレンガ積み橋脚やトンネルが残っていて雰囲気良いですよ。

    今回は岩魚はなしでしたか?

  16. サトシ | URL | wLMIWoss

    >お名前分からずですが

    コメント入れていただいたのはkanna_24bさんでしょうかね。

    かなりの距離を歩きましたけど、全然長く感じませんでした。これがもしアスファルトの街中だったら、すぐに嫌になったでしょうね(^^;

    太平湖にあるのはかなりの規模みたいですね。
    とても1日では攻略できそうにないです。でも、行ってみたいなぁ。

    で、今回は釣りはしませんでした。釣りしてたら終点まで行けなかったですね。

  17. ギル | URL | USldnCAg

    こっちも

    極秘書類届いたよ。(笑)
    22Pの小冊子だからそれほど多くの情報は無いみたいなんだけど、
    なにしろ“施主”のだから一応は詳しい。
    八間橋のデルタ線の写真が載ってるよ。
    んでも期待してたより情報が少ない(笑)。
    判ったのは名前かな。
    ・入川軌道
    ・滝川軌道
    ・赤沢軌道
    そう、上部軌道じゃなくて赤沢軌道だって。

    例の深部軌道情報を期待して買ったんだけど、
    まったく情報無し!!
    逆に驚いたよ。
    じゃぁあれはなんなんだ????!!?!って。
    東大が買う前に存在した林鉄っぽいよね。
    登山道だったら犬釘と枕木は無いし。

    あと、微妙にちゅ~か、かなり軌道の年表が違ってんのよ、ウィッキのと。
    今度会ったら見せるけど。

  18. サトシ | URL | wLMIWoss

    >ギルちゃん

    極秘書類、どんなの~?
    それ調べたら川又の事務所?に申し込むんだね。直接行って売ってくれないかなぁ(^_^;)
    軌道の年表はその冊子のが正解なんじゃないの?
    うぃっきのは「全国森林鉄道」を参考にしたっぽいな。ほとんど同じだったから。
    軌道の名称も正確なのが分かったし、改訂しとこうか(笑)
    深部軌道は載ってないかぁ。残念だなぁ。うちの資料にも赤沢が終点って書いてあるし。
    で、矢竹沢から先を敷設したのって東大じゃないの? それ以前は軌道なかったでしょ?
    それかもしかして、うちらが辿ったところで本当に終点だったのかな。短いからどの資料にも赤沢谷終点って書いてあるのか??
    やっぱ謎が多いなぁ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://photomoment.blog22.fc2.com/tb.php/253-f4ba81cc
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。