■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコン MF一眼レフカメラ「FM3A」およびMFニッコールレンズの生産を終了?

2006年01月05日 13:18

カメラ情報センターニュースによると
「ニコンのマニュアルフォーカス(MF)銀塩一眼レフカメラ「FM3A」およびMFニッコールレンズの生産が終了、一部レンズを除きメーカー在庫も無くなったことが明らかになった。」
そうです。

ニコンカスタマーサポートに電話で確認したとのことですが、本当に生産終了なのだろうか・・・。
ニコンのサイトにはそういった発表はなされていないのですが、
「ニコンがこの件に関するプレスリリースを発表する予定は無いという。」
のはちょっと不思議に思います。

マニュアルフォーカスの歴代F1桁機
左よりF、F3、F2
この写真はだいぶ前に会社の人のF、F2とともに撮影した私のF3です。
Nikon3.jpg



確かに現時点でのMFカメラは「FM3A」「FM10」のみで、MFレンズの生産を続けていても、もう売り上げは少なくなる一方でしょうけど、ニコンがこだわりを持って生産していたMFレンズを打ち切るのだから、何らかの発表があってもおかしくないと思うのですが。

私の写真の原点はオリンパスOMシステムでしたが、祖父の使っていたニコマートFTN、F3によってニコン党になり、以来30年近くをニコン一筋で過ごしてきました。今でも祖父の形見のF3とMF Nikkorレンズ3本は手元にあります。MFレンズは出番も無くなっていますが、F3は現役です。
ニコンのシステムはAFレンズでもマウントが同じであり、MFレンズが無くなっても、AFレンズで代用することは出来ます。ですが最近では絞りリングの無いGタイプレンズが増えて、MFボディーでは使えなくもなってます。これが時代の流れなんでしょうかね。寂しさを感じるのは私だけではないのでは・・・


コメント

  1. 三田村 | URL | QXRaNfI.

    うむぅ・・・

    そうなんですか。残念だなぁ。
    ニコンMFは高校生の頃随分お世話になりましたねぇ。
    私が知ってるのはそこら辺のカメラから
    AFの初期ぐらいなんですけど、やっぱりニコンは
    MFレンズにかなり力を入れてたので、
    こう云う話を聞くと寂しくなります。

    時代の流れでAFだ、デジタルだ、と云っても
    古くても良いものは良い訳で、特にカメラの世界なんかは
    古いものに拘る方も大勢いるでしょう。
    今は私もモニタで画像を見る機会が多いですから
    デジカメが充分威力を発揮してると思いますが、
    やっぱり銀塩の柔らかさは出ないしなぁ。

    ・・・なんて考えているとやっぱりこう云う話は寂しいです。

  2. サトシ | URL | wLMIWoss

    生産終了の背景

    古いレンズを生産終了にするのは環境問題もあるみたいです。何でもレンズに鉛が使われていて(このところは詳しく調べてないので、間違ってるかもしれないけど)、それが問題になっているようです。
    鉛フリーのレンズを新に作るには、やはりお金が掛かるでしょうし、それならいっそ生産終了という流れなんでしょうかね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://photomoment.blog22.fc2.com/tb.php/35-98f1937d
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。