■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nikon フィルムカメラ製品のラインナップ見直しを発表

2006年01月12日 00:39

前回のブログでNikonのMFレンズ生産中止と書いたのですが、この件に関してNikonから正式に発表がありました。

その内容には驚きました。MFレンズの生産中止にとどまらず、フィルムカメラのラインナップ見直しにまで及んでしまいました。
Nikon

20060110-01.jpg

私のNikonフィルムカメラの原点 Nikon F3 + MD-4 と Ai Nikkor 50mm F1.4S

フィルムカメラのラインアップで残るのは、フラッグシップのF6と入門カメラのFM10のみ・・・。Nikonを使って25年、こんな日が来るとは思いもしませんでした。

実は今回のブログ、手持ちのMFレンズの紹介でもしようかと思って、レンズの写真を撮ったんですけど、アップする前にNikonのサイトを見てビックリしてしまったという次第です。

今後はデジカメに集中していくとのことですから、もうフィルム一眼レフカメラの新製品が出ることは99.9%無いのでしょうね。
F6が出たことでNikonはフィルムカメラを見捨てないのだという認識があったのですが、逆にF6という最高のフィルムカメラを出すことによって、終止符を打つことに決めたのでしょう。

20060110-02.jpg

左よりAi ZOOM Nikkor Auto 43-86mm F3.5 Ai Nikkor 50mm F1.4S Nikkor-Q Auto 135mm F2.8


20060110-03.jpg

Ai Nikkor 50mm F1.4S
言わずと知れた標準レンズ 昔は一眼レフと50mmの標準レンズはセットみたいなものであった。


20060110-04.jpg

Nikkor-Q Auto 135mm F2.8 こちらはF3よりも一世代前のレンズなのだろうか? 自分のオリンパスのシステムでは135mmレンズはF3.5しか買えなかったので、より明るいF2.8のこのレンズは使いやすかった覚えがある。但し、小型軽量を押し出していたオリンパスのZUIKOレンズに比べると、やたらと重い。


20060110-05.jpg

Ai ZOOM Nikkor Auto 43-86mm F3.5 初めて手にしたズームがこれだった。このズームは昭和38年に発売されたものを原型にしているそうで、国産初の標準ズームレンズだったそうである。昭和38年と言ったら私が生まれた年である。
鏡筒にひげ状に刻まれたカラフルな被写界深度目盛りが面白い。


コメント

  1. 三田村 | URL | QXRaNfI.

    え~!?

    あの~またまた基本的な質問で申し訳ないんですけど・・・・・。デジタルってそんなに良くなったの?いや、この質問の意味は、銀塩を越えたのか?って意味なんですけど・・・。
    私の認識では現段階ではデジタルとフィルムはニーズが違うと思ってたんですが。所謂メディア関連で使うにはデジタル、出力(プリント)を前提としたのもならフィルム・・・と云う様に。
    プロだって66ばかりいじってる訳じゃない。普通の一眼だって大いに使う訳で、デジオンリーでプロユースに耐えられるの?それとも今後一生F6使えって事?(笑)
    ところで66のデジタルがあるってホント?(自分で調べない人)

  2. ギル | URL | EBUSheBA

    あらまぁ~

    アタシは銀塩を超えちゃいないと思ってんですけどねぇ。
    単純にフィルム粒子とデジタル画素数で比べて、
    35mmフィルムと800万画素が同等って言う人も居れば、
    1000万て人も4000万てのも8000万て人も居るみたいっすよ。
    だもんでアタシは別物と考えてます。

    ところで66デジタルってあるの?
    645ならこないだマミヤから出たよね。
    4×5もあんのかなぁ?
    8×10もあったりして?
    ・・・いくらすんだ?(爆)

  3. サトシ | URL | wLMIWoss

    どうなんでしょ

    デジは銀塩を越えたか・・・、難しいですね。
    単純に画素数的(ってフィルムは画素じゃないんだけど)に言えば同等なレベルまできたのかもしれないけど、ギルさんの言うように越えてはいないと思います。
    ただ、並べて見比べないと素人では分からないレベルまでは来てるんだと思います。
    しかし、どうしてもデジは硬い感じがしてしまうんですが。
    フィルムでなきゃダメっていう人も(プロもふくめて)まだいるでしょうし、それが35mm一眼レフじゃないとダメって場合もあるでしょうね。なのでF6だけは残そうというのでは。
    実際、F6さえあれば私は全く問題ないです。F5みたいにデカくないし、バッテリーグリップ付ければ8コマ/秒は切れるし。デジにくらべりゃ凄くお安いし。フラッグシップで20万円くらいで買えるんですもん。って20万が安いと感じるようになってしまったデジの功罪はありますけど(^_^;)

    デジタルは6×7まではあるみたい。400万円くらいみたいよ(^^;
    4×5は無いんじゃないの?(^^;

    カメラメーカーも厳しいんでしょうね。フィルムのときは一つの機種を5年くらいは売れて、ゆっくり回収できたのに、今じゃ2年で回収しないとならないんですもんね。
    このまま競争が激化して、結局C社しか残らなかったなんてことにならなければいいんだけど・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://photomoment.blog22.fc2.com/tb.php/36-fd5fe8e6
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。