■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなん出ましたぁ

2006年01月14日 14:40

私、実は物を捨てるのが下手です。下手と言うか勿体無くて捨てられない性質でして(^_^;)

そういう性格だとどんどん不要品が溜まっていくことになります。
お金が貯まるなら大歓迎なんですけど、不用品じゃあねぇ・・・。

で、去年新しいPCを組んだのは、このブログでお知らせしましたけど、新しいのが増えると当然古くていらないのが出る訳でして、今回ようやく古い順に捨てることにしました。
でもただ捨てるのはつまらないので、PCの頭脳とも言えるCPU(central processing unit 中央演算処理装置)を取り出してみました。

家のPCでもっとも古いのは、Windows95時代のです。CPUは化石のような Intel 486 DX4 100MHz! 動作周波数がメガヘルツですよ。今じゃ4GHzに届こうかと言う時代です。技術の進歩はすごいですね。

次に家のPCで古いのはDX4より2世代新しい PentiumPRO 200MHzです。これは子供用に中古で買ったPCについていたものです。サーバ用途に使われていたCPUですから、出た当時はとっても高価でした。でも中古だと安いんですねぇ。

左がPentiumPRO  右が486 DX4
20060110-12.jpg


PentiumPROはゴールドの輝きが美しいです。いかにも高価なCPUという感じがしますね。
PCに取り付けてしまうと冷却用のファンとヒートシンクに隠れてしまい、まったく見えません。隠してしまうのが惜しいくらいのかっこよさです。


20060110-11.jpg


こちらが裏面です。無数のピンが並んでいます。もちろん全部金メッキです。


20060114-01.jpg



どんなにかっこよくても、コンピュータの世界では古いものはゴミでしかありません。なんだか悲しいですね。


コメント

  1. まほ | URL | cks3dOnk

    懐かしい!

    こんばんわ~サトシさん☆
    僕も同じく、モノが勿体無くて捨てられない人です(^^ゞ
    486DX、PentiumPRO・・・とても懐かしいCPU達ですね。
    昔は、100MHz・200MHz・266MHz等などに憧れ、そのCPUが搭載されているパソコンを買うためにお金を貯めてました。
    この前なら数MHzの時代でしたがら、今の数GHzなんて恐ろしいスピードのCPUですね(^_^;)
    とても懐かしいCPUの話面白かったです(^^♪

  2. サトシ | URL | wLMIWoss

    どうもです

    まほさん、こんにちは。

    仕事柄、歴代CPUほとんど使ってますけど、人間の欲望にはキリがないですね(^_^;)

    考えてみるとパソコンの構成部品で絵になるのってCPUくらいですね。モノとしての美しさを感じます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://photomoment.blog22.fc2.com/tb.php/37-42377329
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。