■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



ニコン クリーニングキット プロ

2006年03月01日 11:22

ニコンのクリーニングキットプロを買いました。
デジタル一眼レフの撮像素子を自分でクリーニングするための道具が一通り入っているものです。
Webサイトのオンラインショップからの購入ですが、5000円以上は送料無料だし、銀行振り込みもOK。振込みは銀行のWebサイトから出来ますので、パソコンの前から一歩も動かずに購入できます。便利な時代になったものです。

20060301-01.jpg

こんな箱に入って送られてきました。


20060301-02.jpg

とても丁寧な梱包です。



20060301-03.jpg

オンラインショップから買うとブランケットがおまけについてきます。



20060301-04.jpg

梱包のダンボールから出すと、さらにこんな箱に入ってます。左にあるのはブランケットです。



20060301-05.jpg

クリーニングキットはこのケースに全て収められてます。



20060301-06.jpg

キットの中身はこんな感じ。



共通データ
Nikon D70
Nikkor AF 28mm F2.8


皆さんご存知のように、デジタル一眼レフの欠点として、撮像素子にゴミが付いてしまうという問題があります。
絞り込まなければ目立ちませんけど、絞って青空など撮るととても目立つんですよね。
オリンパスのデジイチには超音波でクリーニングできる仕組みがありますけど、ニコンには残念ながらありません。というかオリンパスだけにしかありません、この便利な仕組みは。

そこで定期的に撮像素子の掃除が必要なのですが、デリケートなパーツですから、適当にレンズクリーナーで拭いたりできないのが困りモノ。
そうなるとサービスセンターに持ち込んでやってもらうとなるのですが、1回1000円くらい取られる上に、サービスセンターまで行かなければできないですよね。地方の人にはほとんど無理な話です。
そこでこのキットです。これなら自分で掃除が出来ます。
キットには掃除のやり方を細かく動画で説明してくれるCDもついてますので、私のような素人でも安心です。
このキット、友人のギルさんも使っていて絶賛してます。で、遅ればせながら私も買ってみた次第です。

実際の掃除はまだやってませんので、やってみたときにまたアップしますね。


コメント

  1. ギル | URL | EBUSheBA

    お!

    買ったのね!
    アタシャ店舗で注文だったからブランケットは無かった(笑)

    最初はちょっとドキドキするよね。
    特に無水アルコールをどれだけ付けたら良いのか判らないし。
    んでもアタシの感覚だとかなりてきとうで良いみたい。
    滴り落ちるほどじゃなければ(笑)

  2. サトシ | URL | wLMIWoss

    まだ

    実際のクリーニングはやってないんだな。昨日、家に帰ったら到着してたんで、無水アルコールを買ってこないと。
    ところで無水アルコールはキットの容器に入れて使った後はまたビンに戻さないとダメなの?

  3. ギル | URL | EBUSheBA

    ん?

    無水アルコール、アタシャ戻してないよん。
    最初に半分ぐらい入れて8ヶ月ぐらい経つけど減ってないし。
    どのみち気化しちゃうからあんまり気にしないで良いんじゃないかな。

  4. サトシ | URL | wLMIWoss

    よかった

    じゃ、大丈夫そうだね。
    いちいち戻すのは面倒だもんね。

  5. sammy | URL | -

    哲ちゃんです。
    今日はご挨拶(^^)v
    ブログなるものの仕組みがよく解らなかったので自分でも始めて見ることにしました。
    こんな事が出来たなんて、また遊びに来ます(^^)v

  6. サトシ | URL | wLMIWoss

    >哲っちゃん

    あ、ブログ作ったんだ。
    あとでコメント入れに行くよ。
    とりあえずリンクしておくね。

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://photomoment.blog22.fc2.com/tb.php/42-e8e0d483
この記事へのトラックバック

なんだ!これは!!

■#001まほ「ん?」まほ「なんだ!これは!!」なんと!!写真に陰らしきもの発見!!ツバメの日記の記事を作成中に見つけました。他の写真に陰らしきものがあるのか確認したところ、同じ箇所にありました。



最近の記事