■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥山から「さくら新道」

2009年11月04日 16:26

飛鳥山はJR京浜東北線、高崎線、宇都宮線といった大動脈の南西に位置し、JRとは崖のような急斜面で接しています。
子連れママたちで賑わう広場から線路方向に向かうと、飛鳥山を降りる階段があります。ここを降りてみましょう。
途中にJRの線路をまたぐ跨線橋「飛鳥山下跨線人道橋」があります。子供を連れたママたちが電車を見送っていました。
20091013-DSC_0340.jpg


さて、そのたもとを降りていくと、跨線橋の脚に古いレールが使われていました。昔はこういうレールの再利用は多かったようです。
20091013-DSC_0343.jpg

しかし、このレール、ただものではありませんでした。
この橋が作られたのは大正14年(1925年)。その時点ですでに古レールということは、それよりもかなり古いわけです。

陽刻部を見るとUNION D 1887 N.T.K.とあります。
これはドイツのドルトムント鉱山製鉄連合(ウニオン社)が1887年(明治20年)に日本鉄道会社(N.T.K)のために納入したレールなのです。今から120年以上前ですよ。
日本鉄道会社は国鉄に編入される前に上野から線路を伸ばしていた私鉄です。その後、富国強兵の下、国に接収され、そしてまた私企業となって今に至ります。
20091013-DSC_0345.jpg

まるで歴史の証人のような橋ですね。

さて、飛鳥山を降りると、これまた異空間が広がっているんです。
それがさくら新道です。このさくら新道、通勤電車から見えるのですが、以前からずっと気になってました。なにせ昭和のまま時間が止まったような場所なんです。
こんな感じです。
20091013-DSC_0351.jpg

ね、今時無いでしょ、なかなか。
ここは飲み屋さんが何軒か連なっているんですけど、今でも営業してるんですよ。
信じられないでしょ、見てくださいよ、この建物。
20091013-DSC_0352.jpg

二階建てで二階は張り出して作られてます。下見板張りが時代を物語りますね。
このさくら新道、戦後闇市の残りだそうです。今となっては貴重な場所ですね。

20091013-DSC_0353.jpg

さくら新道入口から
20091013-DSC_0357.jpg

昭和の香りが残るさくら新道を横目に都電が走ります。
どちらも昭和の生き証人です。
20091013-DSC_0360.jpg

JRを見上げるとなんと国鉄カラーの特急車輌まで走り抜けていきました。
20091013-DSC_0367.jpg

まるでタイムスリップしたような錯覚の中、国電のガード下をチンチン電車がモーターの音を響かせて通り抜けて行きました。
20091013-DSC_0373.jpg


コメント

  1. ギル | URL | USldnCAg

    Re: 飛鳥山から「さくら新道」

    さくら新道か。
    こんな場所、まだあるんだね。
    勝手な言いぐさだけど、残せるもんなら残してほしいね、ずっと(^^)

    最近さ、国鉄カラーのこの列車沢山走らせてるんかね?
    昨日も立川駅に停まってたよ。
    観光列車だっけか。

  2. サトシ | URL | wLMIWoss

    >ギルちゃん

    ずーっと気になってたんよ。
    酒飲まないから店に入るわけにはいかんけど。ギルちゃん、行ってみる?(^_^;)
    再開発ってことになると無くなっちゃうだろうけどねぇ。

    >昨日も立川駅に停まってたよ。

    特に走らせてるわけじゃないみたいけど。
    臨時列車とかで使ってるみたい。
    JRになってから変な色に塗り替えたの走ってるけど、この色が一番似合ってるよ。

  3. Rei | URL | GCA3nAmE

    Re: 飛鳥山から「さくら新道」

    えっ・・・行ってみたいかも・・・
    酒飲みに(爆)
    いいなぁ・・・昭和の色♪
    写真撮りに行ってみたいなぁ・・・。
    ってか、娘が通ってた高校があの辺りだったので何度か行ってるはずなのだけど・・・。
    あの時なんで探検しなかったんだか(^^:)

  4. サトシ | URL | wLMIWoss

    >Reiちゃん

    行ってきな、行ってきな。
    って女一人で入るには勇気いるかも(笑)
    ほんとに異空間だよ。21世紀じゃないし、平成じゃないし(^_^;)
    三丁目の面々が居そうなところだもん。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://photomoment.blog22.fc2.com/tb.php/420-3381af33
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。