■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



小川町 官ノ倉山 石尊山

2010年01月26日 22:48

先日の仙元山で低山ハイクの魅力にとりつかれてしまった訳ではないのですが、今回も埼玉県比企郡小川町の低山に行ってきました。
今回の山は「官ノ倉山(344.7m)」と「石尊山(せきそんさん)(344.2m)」です。
こちらは仙元山よりはメジャーなのか、それとも日曜日だったからなのか、多くのハイカーに出会いました。



官ノ倉山へのアプローチは車を使う場合は天王沼から始まります。
天王沼には4台ほど駐車するスペースがありました。もしここに止められなかったら、少し下の集落の川沿いになら止めても大丈夫だと思います。

朝の天王沼
氷の上でセキレイが歩き回っていました。
20100124-DSC_0003.jpg

こんな感じで車を止められます。
私が来たときは1台の軽自動車が止まっていました。でも登山じゃなさそうでした。
どちらかというと電車で来る人が多いのでしょうかね。
20100124-DSC_0005.jpg

 


(9:35) それでは出発です。
ここには登山届のポストが設置されていました。外秩父七峰縦走ハイキングコースというのがあるようです。
20100124-DSC_0006.jpg

登山道は天王沼に沿って始まり、やがて杉林の道となります。
20100124-DSC_0010.jpg

最初はなだらかでしたが、すぐに九十九折れとなって急な登りになります。
振り返ると登ってきた道が見えていました。
20100124-DSC_0011.jpg

こんなふうに露岩もあったりします。
息があがってきました(^_^;)
20100124-DSC_0015.jpg

(9:52) すると急に開けた場所に出ました。
官ノ倉峠です。
ベンチもあって一息入れることも出来ます。
ここは臼入山から来るコースと交わるところでもありました。
20100124-DSC_0018.jpg

ここでコースミスしてしまいました。
間違って外秩父縦走コースに入ってしまい、安戸バス停方面へと行ってしまったのです。
本当なら上の写真の奥へと抜けていかなければならなかったのです。
20100124-DSC_0021.jpg

道はどんどん下っていきました。「峠だからいったん下って登り返すのかな」と考えていたのですが、間違いでした(^_^;)
20100124-DSC_0023.jpg

(9:57) 間違いに気づいたのは庚申塚のあるところまで来たときです。
「官ノ倉山」という標識が左に鋭角に折れる道にあったのです。
知らずにバス停まで下っちゃわないで良かった~(^_^;)
20100124-DSC_0024.jpg

さっきの峠からなら10分で山頂に着いたのに、余計なアルバイトしちゃいました。
気を取り直して登り返すとやがて青空が広がる山頂らしきところが見えてきました。
20100124-DSC_0030.jpg

今度は間違いない(笑)
20100124-DSC_0031.jpg

(10:06)着いた~(^O^)/
山頂には犬を連れたオジチャン一人とオバチャン2人がいました。
初めて会った登山者です。
20100124-DSC_0032.jpg

なかなか見晴らしもいいです。
20100124-DSC_0034.jpg

これはどこの山だ?
20100124-DSC_0036.jpg

あ、これは赤城山ですね。たぶん・・・(^_^;)
20100124-DSC_0041.jpg

これから向かう石尊山が見えてます。
20100124-DSC_0044.jpg

官ノ倉山の頂上はこんな感じです。そんなに広くないですね。
20100124-DSC_0049.jpg

では、次の山、石尊山に向かうとしましょう。
一度下って登り返します。
木の根がかなり出てますから、つまづかないように気をつけて。
20100124-DSC_0051.jpg

ボコボコですね。
結構、急ですよ、ここ。
20100124-DSC_0053.jpg

(10:21) 官ノ倉山から10分くらいで到着~。
おお、素晴らしい景色!
こちらのほうが見晴らしが良いです。
20100124-DSC_0058.jpg

山頂はこんな感じです。
こちらのほうが広いですね。
20100124-DSC_0060.jpg

山頂には祠が祀られてました。
20100124-DSC_0061.jpg

20100124-DSC_0062.jpg

はるかかなたに雪を被った山が見えてます。
20100124-DSC_0063.jpg

20100124-DSC_0065.jpg

これは先ほど登った官ノ倉山です。標高は官ノ倉のほうが50cm高いです。
20100124-DSC_0069.jpg

さ、2つのピークに立てたし、帰るとしましょう。
帰り道は官ノ倉山を経て官ノ倉峠へと出て、あとは来た道を下りました。
20100124-DSC_0072.jpg

このコース、そこそこ人気があるようで、何人ものハイカーとすれ違いました。
景色もいいし、楽しい登山でした。
あ、そうだ、一つ忘れてた。石尊山山頂の手前に、どう見ても石尊山より高いところがあったんです。
どうせなら一番高い所を石尊山にすれば良かったのにね。

コースタイム (休憩含む)

天王沼(9:35)-官ノ倉峠(9:52)-庚申塚(9:57)-官ノ倉山(10:06)

-石尊山(10:21)-天王沼(11:06)




20100124-map01.jpg


コメント

  1. ギル | URL | USldnCAg

    Re: 小川町 官ノ倉山 石尊山

    おー!
    庚申塔があるってことは古道だったのね。
    地理院の地形図見ても宮ノ入から在家って集落まで尾根越えの路があるもんね。

    今年は去年の倍増しに歩くぞ~~!!

  2. サトシ | URL | wLMIWoss

    Re: 小川町 官ノ倉山 石尊山

    この辺りは戦国時代の山城がいくつもあったりで、結構昔から人通りはあったみたいね。

    >今年は去年の倍増しに歩くぞ~~!!

    え~! 1日に倍の距離歩くってこと?<そうじゃないだろ(^_^;)

  3. mami | URL | 1wIl0x2Y

    Re: 小川町 官ノ倉山 石尊山

    登山届?って、初めて見ました!!
    迷子になった時のために、名前とか
    書いてポストに入れるのかな???
    でも、、、サトシさんの歩いた山道も
    林だらけで、迷子になりそうですね(≧▼≦;)
    無事・・・山頂に辿りつけてよかったです(o^-^o)
    最後の写真の道は、かなり歩きづらそう。。。

  4. サトシ | URL | wLMIWoss

    >mamiさん

    そうそう、遭難したときのために届けを出しておくんですよ。
    道に迷うのは結構多いらしいですよ。
    もし下の集落まで下っちゃったら戻るの大変でした(^_^;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://photomoment.blog22.fc2.com/tb.php/443-313b5780
この記事へのトラックバック


最近の記事