■メインサイトメニュー
HOME ABOUT GALLERY BBS LINKS



スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉県 東秩父 皇鈴(みすず)山・登谷(とや)山・釜伏山

2012年03月03日 00:08

今回は埼玉県東秩父の低山をハイクします。
車2台で行き、1台をゴール地点にデポして、もう1台で出発地へと向かいます。
で、ゴール後に出発点の車を回収するという初の試みです。
こうすれば同じ道を車まで戻る「ピストン」をしなくてもいいので、より一層楽しめる訳です。

今回目指すのは、愛宕山(654.8m)・皇鈴山(679m)・登谷山(668m)・釜伏山(582m)の4山です。
このうちの皇鈴山・登谷山は、秩父七峰の2つで、以前に登った官ノ倉山・笠山・堂平山・剣ヶ峰・大霧山の5山と合わせて、息子の翔平と2人で秩父七峰コンプリートとなります(^_^)v

今回のルート(GPSロガーより)
地図1
20120226-map1.gif
地図2
20120226-map2.gif
地図3
20120226-map3.gif
地図4
20120226-map4.gif
今回は釣り仲間のモリリさんを誘って、現地の「日本(やまと)の里」で待ち合わせ。そこをゴールにして、
1台車を置いていきます。
出発点は「橋場バス停」です。ここには10台ほど駐車できます。すでに7台ほど停まっていました。
みんな登山者の車でしょう。
9時ちょうどにスタートです。

本当は登り口の「打出バス停」に車を置ければいいのですが、そこには駐車スペースはありません。
なので、1kmほど離れた「橋場バス停」から戻る感じで「打出バス停」に歩きます。
まあ下り坂ですし楽です。15分ほどの歩きでしょう。

「打出バス停」の少し手前(南側)に皇鈴山への標識がありますので、そこを入るとすぐに木橋で川を渡ります。
道は林道を縫うように真っ直ぐに「二本木峠」へと登っていきます。
この道、地味~にキツい道です(笑) 歩き出しは身体も動かず息が上がり心臓がバクバクです。
若い翔平は全く息も切らせずにスタスタ登っていきます。親として嬉しいような悔しいような・・・。



ここからコースに入る。
20120226-DSC_0003.jpg

すぐに板を渡しただけの橋がある。
20120226-DSC_0007.jpg

歩くの速くなったな~。
20120226-DSC_0016.jpg

春の使者、福寿草
20120226-DSC_0017.jpg




二本木峠の手前で雪が出てきました。雪遊びしながら行くと、10:35にやっと二本木峠です。
ここまで1時間半ほど掛かりました。
翔平が雪だるまを作って遊んでます。



二本木峠手前には雪があった。
20120226-DSC_0026.jpg

二本木峠までは車でも来られる。
ここに駐車することも可能だ。
20120226-DSC_0033.jpg

雪があったら雪だるま作り。これが翔平のデフォルト~w
20120226-DSC_0034.jpg



さあ、ようやくここから山へと向かいます。
まずは愛宕山(654.8m)へ。
手前に天文観測ドームがありました。
そして誰もいないさびしい山。



寒々とした天文台の景色。
20120226-DSC_0037.jpg

愛宕山にて、また雪だるま作成(笑)
20120226-DSC_0038.jpg

愛宕山山頂
20120226-DSC_0043.jpg



さあ、ようやくエンジン掛かってきて、歩くのも楽になってきました。

次は今回のメインの皇鈴山(679m)です。手前に一つニセピークがあってだまされましたw
ここにもだ~れもいません。まあ、前日は雪降ったし寒いからこんなもんでしょうか。
でも、雪の上に今日歩いた感じの足跡があります。先行者がいるんでしょうね。
それにしても天気予報では晴れということだったので期待してたんですけど、薄曇りで寒いです。

皇鈴山山頂は一面の銀世界
20120226-DSC_0047.jpg



皇鈴山を一旦下りて今度は登谷山(668m)に12:00着。
登山道から恐竜の背中のようなギザギザの山姿の両神山が見えました。今度登ってみたい山です。



秩父の名峰、両神山(りょうかみやま)(1723m)
日本百名山だ。
20120226-DSC_0050.jpg

秩父方面の眺め。
20120226-DSC_0051.jpg

こちらは熊谷方面かな?
20120226-DSC_0059.jpg



ところで国土地理院の地図には皇鈴山の名前は無いのに、
標高の低い登谷山は載ってます。どんな基準なんだろ。

登谷山頂上への道は空へ登っていくような感じでした。木が一本生えていて、それがまた絵になるなぁ。
新緑の時期がいいですかね。



いい感じ~。
20120226-DSC_0065.jpg



登谷山の頂上でお昼にしようかと思ったけど、風が吹きつけて寒いです。
翔平をなだめて、もうちょっと行きます。
廃業した登谷牧場に出たので、そこでお昼にしました。時刻は12:30です。
今回もバーナーでお湯を沸かしてカップヌードル。温まりますね。
それが出来あがるまで、翔平は雪だるま作って遊んでました(笑)
子供は元気だよねぇ。



まいう~!
20120226-DSC_0071.jpg

有名な武甲山(ぶこうさん)(1304m)
石灰岩でできた山で、セメントの材料としてどんどん削られ無残な姿に(>_<)
20120226-DSC_0073.jpg



さあ、お腹も満たされて、今度は釜伏山(582m)です。その手前には釜山神社があるようです。
山の中なのに、けっこう立派な神社で驚きました。
この辺り、道が入り組んでて分かりづらいんですよ。
コース標識に従って行っちゃうと、釜伏山には行けずに里に下りちゃうようです。
私たちはたくさんの狛犬がいる神社への参道を行き、「日本(やまと)水」という湧水の案内板に
導かれて山道を行きます。
この日本水、案内板がたくさん出てるんですけど、岩が崩れそうとかで立入禁止らしいですw



釜山神社
20120226-DSC_0080.jpg

釜伏山へ向かう
20120226-DSC_0087.jpg

頂上が近付くと岩山になってきた。
蛇紋岩という岩でできている山らしい。
20120226-DSC_0091.jpg



釜伏山は岩山のようで、今までの3つの山とは違った感じです。頂上に近づくにつれて岩を登っていく感じになります。
頂上へは13:30着。ここが本日最後の山。
にしてもしょぼい標識です(^_^;)
ここにも狛犬がいて祠がありました。この辺りの山は祠が多いですね。
お賽銭をあげて手を合わせてから下りました。



これはかわいそうだよ。
20120226-DSC_0094.jpg



向かうのは車をデポした日本の里。ここの下りは結構急な岩の道。張ってあるロープに掴まりながらゆっくり下ります。



下りも急だった。
20120226-DSC_0107.jpg



やがて植林された杉林に入り、だらだら下って日本の里にゴール!!
いやぁ、今回も歩いたなぁ。
これで秩父七峰をコンプリートしました。満足満足!
冷えた体を温めるべく、いつもの「かやの湯」に立ち寄ってから、橋場バス停に車を取りに向かいました。

コースタイム
橋場バス停-0:15-コース入口-1:15-二本木峠-0:13-愛宕山-0:25-皇鈴山
-0:30-登谷山-0:20-登谷牧場跡-0:30-釜伏峠-0:13-釜山神社-0:10-釜伏山-1:00-日本の里
トータル:5時間30分(休憩込み)


コメント

  1. iraka | URL | NJsiWxd2

    これはお子様にとっても素敵な休日ですね!
    1歩1歩、自分の足で自然と季節を感じて歩く。
    う~ん、いいなぁ。楽しそう。
    でもボクの場合、4山も歩いたら腰がイッちゃいそう。(^^;
    あっ、釣りしてきましたよ。
    いきなり40&30(目測)でちゃいました~。ワハハ!

  2. サトシ | URL | wLMIWoss

    >irakaさん

    息子は喜んでついてくるので、良い遊び相手です(笑)
    そのうち置いていかれるでしょうねぇ(^_^;)

    なんですと!?
    いきなり40!
    釣り行きた~い!!

  3. ギル | URL | USldnCAg

    Re: 埼玉県 東秩父 皇鈴(みすず)山・登谷(とや)山・釜伏山

    5時間かぁ。
    12~3キロってとこかな。
    調度良い距離だね。

    両神山はかなりハードらしいね。
    毎年ってほどでも無いけど滑落死があるらしいし。
    んでも行ってみたいね。

    こっちも着々と脚作ってるよ~
    10キロのザックを重く感じなくなってきた(笑)

  4. サトシ | URL | wLMIWoss

    >ギルちゃん

    子供も一緒だから10kmちょっとじゃないかな。
    適度にアップダウンもあって、いい感じのコースだったよ。

    両神は事故も多いのかね。
    うちらの行ってる渓に比べりゃ、それほどでもないべ。
    いつものように慎重に行けばダイジだよ。
    翔平は連れて行けないけど、今度行ってみっかね。

    >こっちも着々と脚作ってるよ~

    俺はたまにしか行ってないから、置いていかれるよ(^_^;)

  5. ギル | URL | USldnCAg

    Re: 埼玉県 東秩父 皇鈴(みすず)山・登谷(とや)山・釜伏山

    あれだ
    下から登る分には問題無しみたい。
    八丁トンネル、八丁峠から尾根伝いがノコギリみたいで鎖場だらけらしい。
    行くならそっちが楽しそうだなぁ(笑)。

  6. サトシ | URL | wLMIWoss

    >ギルちゃん

    「埼玉県の山」で見てみたら、八丁尾根コースは鎖場の連続で確かに楽しそうだな。あと尾の内沢コースは沢伝いっぽいから、そっちも魅力。
    車2台で行ってべつの下山口にデポすれば、いいね。
    4月くらいにやってみるか。

  7. meg. | URL | 4SZw2tfw

    Re: 埼玉県 東秩父 皇鈴(みすず)山・登谷(とや)山・釜伏山

    こんにちは♪

    お父ちゃんっ、、頑張らなくっちゃ(*^m^*)
    山道10キロとかって、、結構大変そう・・・
    この前梅ヶ瀬渓谷で往復3キロくらいかしら?
    奥まで行かなかったんで・・・
    それくらいで丁度良かったです(笑
    最近歩いて無いから、、少し鍛えなくっちゃ(汗、、

  8. サトシ | URL | wLMIWoss

    >meg.ちゃん

    お父さんは体力下り坂ですから~(笑)
    子供はどんどん強くなるよね。
    10kmも慣れればそんな大変でもないよ。
    この日はいなかったけど、中高年のハイカーもたくさん見かけるよ。
    meg.ちゃんも頑張ってね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://photomoment.blog22.fc2.com/tb.php/610-18a622ff
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。